« 備えよ常に ~アウトドア・コード・ブレスレット~ | トップページ | マナーが紳士をつくる  ~キングスマン~ »

2016年2月 4日 (木)

買うべきか、それとも………さよならケイコク君?

 ここしばらく、近くのホームセンターにいくたびに、気になるものがありました。

 それは「ケイコク君」↓です。

 どんなものかを説明するより、まずは動画をごらんになっていただくほうが、わかりやすいと思います(適当な手持ち撮り、しかもカメラ動画ですので少し揺れるかも)。

 つまり、LED警告灯ですね。

 パッケージには、

 「夜間作業時の注意喚起に!」

 「緊急時の警告灯として!」

 「簡易懐中電灯として!」

 とあります。

 さらに、

 「ピカピカ10種類の点灯モード」

 「マグネットまたは引っかけフックで取り付け簡単」

と、まったくわたしの説明を要しない簡潔かつ的確なアピールも書いてある。

 価格も1500円ほどと、他の「マトモ」なLED製品(内部のハンダづけも満足にできていない某国製粗悪品なら、もっと低価格)よりは、かなり「リーズナブル」ですし、サンプルとしておかれている製品のスイッチを入れてみると、驚くほどの光量で、あきらかに、警告灯としては及第点のように見えます………が、


 今のところ、わたしには、これを使う局面が無いのです(乗っている車も比較的新しいですし)。

 夜道を歩く時に、背中のバッグにつけて歩けば、遠くからも誰からも視認できて、安全性は確保できるかもしれませんが、あまりの明るさに、背中が燃えるカチカチ山状態に見えかねないでしょう。

 目立ちすぎます。

 

 だから使うところがない。

 というより、なるべくなら使いたくない。

 若い頃、中古のボロ車ばかり乗っていた時代に、世話になったエーモンの三角停止版↓

 

(と、JAFロードサービス)のように、車載エマージェンシー道具は「もう使いたくない」という気持ちが強いのです。

 なまじ、非常時の道具なんか持っていると、実際に使うハメになるのではないか。

 もちろん、持っていても使わなければよいのですが……



 思えば、世の中には二通りのタイプの人間がいるのでしょう。

 がん保険に入れば癌にならないと考える人間、お守りがわりに保険に入る人間、と、そうでない人間の。

 いや、もう一種類いますね。


 そんなことを何も考えない人間が(ソウイウモノニ ワタシハワリタイ)。


 わたし自身、「ジンクス」めいた事柄は、それほど信じない方だと思うのですが、保険はともかく、そういった「モノが出来事を呼ぶ」というような事象は完全に否定できないのですね。


 先日、ホームセンターに行くと、大量に並べられていたケイコク君は、最後の一つになっていました。


 ほほう、やっぱり買う人がいるんだなぁ、と感心しつつ、でもLED発煙筒とは違って車検では通せない製品だしなぁ、などと考えながら、まだ置かれていたお試し品のスイッチをいれてみたのです。


 おお、やはりまぶしい。


 明るいホームセンターの中にあってすら、目も眩まんばかりに光り輝きます。

 点滅のパターンが、なんとなくハリウッド映画の緊急車に似ているなぁ、と思っているうちに、いつの間にか、知らぬ間に、オモホエズ、ケイコク君を手にしてレジに並んでいました。


 買ってしまいました。年始に立てたダンシャリの決意はどこへ?(ウソ)


 持ち帰って、しばらく冷蔵庫に貼り付けてピカピカさせていましたが、あまりの意味のなさにバカらしくなって、今はとりあえず車に積んであります。


 どうか、使うことのありませんように。

|

« 備えよ常に ~アウトドア・コード・ブレスレット~ | トップページ | マナーが紳士をつくる  ~キングスマン~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/63163140

この記事へのトラックバック一覧です: 買うべきか、それとも………さよならケイコク君?:

« 備えよ常に ~アウトドア・コード・ブレスレット~ | トップページ | マナーが紳士をつくる  ~キングスマン~ »