« ブレア・ウイッチ以上クローバーフィールド以下? ~トロール・ハンター~ | トップページ | さよなら、さよなら倫敦 »

2012年8月11日 (土)

禁煙します!いやさせられます!

 何が苦しいといって、タバコをやめる時の苦しさは格別なようです。

 わたしはタバコを吸いませんし、ずっと以前にやめた時もそれほど苦しんだ記憶はないのですが、どうも、まわりをみていると、そう感じます。

 現在では、禁煙アメや、ニコチン・パッチなどを用いて、かなり楽になったと聞きますが、それでも禁煙は難しそうです。

 マークトウェインも言っていますね。

 「禁煙なんか簡単さ。わたしは100回はしている」と。


 タバコは確かに美味いと思いますし(個人的にはパイプが好きでしたが)、その習慣によって何かを失うとしても(健康といわれていますね)、代わりに何かを得ること(精神的充足?)もあるような気もしますが、喫煙を好まない周囲の人間に悪影響を与えるのは良くないと思います。

 一家の大黒柱であれば、「俺が好きなのだから好きに吸うのだ」などとは言えないはずですしね。

 自分の健康状態が、家族の、子供たちの生活に直結するのですから。

 というわけで、世はこぞって、「禁煙」というより「廃煙」への道を突っ走っています。

 「オーベイ諸国」やアジアの「先進国」でも、禁煙が常識で、喫煙者は肩身の狭い思いをしていますが、それ以外の国々では、まだまだ喫煙率は高いままです。

 特に問題なのは、未成年者の喫煙です。

 わたしも、インドで多くの少年(おそらく8歳ぐらい)の喫煙を見かけましたし、ネパールの保養地ポカラの湖で乗ったボートでは、船を漕ぐ父親の横で、7歳ぐらいの少年が、くわえ煙草で気持ちよさそうに湖の風に紫煙をくゆらせていました。

 現代のインドネシアでも、若年層の喫煙率上昇が問題になっています。

 そこで、ある女性がそのトバッチリを受けることになった、というのが、今回のテーマです。

 その女性が、初めて煙草を吸ったのは5歳の時、与えられた煙草をおいしそうに吸う、その姿が可愛いと、煙草を与えられ続け、喫煙歴は10年になります。

 女性とはいっても人間ではありません。

 ですから、正確にはメスですね。

 彼女の名はトーリ。

 ジャワ島中部、ソロの動物園で飼育されている、14歳のオランウータンです。
 
 上記のとおり、5歳の時に、投げ入れられた煙草を吸い始めて10年。

 美味そうに紫煙をくゆらすその姿が可愛いと、園一番の人気者になったため、火の付いた煙草を投げ入れる来園者が後をたちませんでした。

 民間団体「オランウータン保護センター」は、トーリの健康被害と未成年者への悪影響を指摘して、動物園側に再三再四、施設改善などの要望を申しいれて来ました。
 
 先月、ついに動物園が禁煙のために動いたのです。

 「愛煙家のオランウータン、ついに禁煙?!」

 しかし、そこでひとつ問題が――

 動物園のとった対処というのが、彼女を隔離することなのですが……

 その隔離先というのが、園内の湖に浮かぶ小島で、しかもパートナーで20歳のオスとともに、ということなのです。

 ご存じのように、ニコチン切れは、人にかんしゃくを起こさせます。

 だから、わたしは、パートナーのオス君が心配なのです。

 場所は孤島なんですよ!

 ほら、ありましたよね、横溝正史の……「獄門島(ごくもんとう)」

 あるいは、琵琶湖に浮かぶ――ちくしょうじま!←ウソです、あれは竹生島(ちくぶじま)。
 
 のように、なにか良くない事件が起こってしまうかもしれないからです。

 それほど、ニコチン切れは、生き物の精神に影響を与えますから。


 どうかソロの飼育員さんが、トーリにニコチン・パッチを貼りますように。

 そうでないと、動物園の小島が、恐怖の孤島になってしまうかもしれませんから。

|

« ブレア・ウイッチ以上クローバーフィールド以下? ~トロール・ハンター~ | トップページ | さよなら、さよなら倫敦 »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/55431688

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙します!いやさせられます! :

» 禁煙 最新情報 - 知識陣 (健康 健康) [知識陣 健康]
禁煙 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年8月16日 (木) 05時33分

« ブレア・ウイッチ以上クローバーフィールド以下? ~トロール・ハンター~ | トップページ | さよなら、さよなら倫敦 »