« 地熱発電のキャラクターは「マグマ大使」でキマリ | トップページ | 200年後にはあなたもわたしも彼も彼女もアイツもいない »

2012年7月19日 (木)

風を起こせ! ~赤胴真空切り~

 日ごとに熱くなってきました。

 外出して家に帰ると、部屋に熱気が籠もっていることがありますね。

 その時、みなさんは、どうしますか?

 すぐにエアコンを全開で回す、のでしょうか?

 東京大生産技術研究所とメーカーの研究によると、

「外気より室温が高ければ、屋外が無風でも窓の開け方で室内に風が生まれて、室温を下げる効果がある」

ことが確認されたそうです。

 コツは高低差のある窓を、二カ所以上開けること。

2

 つまり、帰宅直後、エアコンの使用前に窓を開け、風を通すことで、大幅な節電効果がある、のです。

 同研究所は、東大キャンパス内に、二階建ての実験住宅を設置し、さまざまな研究を行っています。

 建物の特徴は、68カ所に及ぶ窓です。

 これらの窓を、どのように「開け閉め」すれば、建物内に空気の流れを起こすことができるのか?

--------------------------------------------------------------
 例)
 屋外:無風、気温17度
 屋内:30度
 
 約60センチ四方の小窓を、1Fで5カ所、2Fで三カ所開ける。

 窓の高低差は、6メートル。
 
 開けると同時に風が発生し、10分で、30度の室温が、25.9度まで低下した。

 日を変えた実験でも、同様の効果が得られることがわかった。

 暖かい空気が、上の窓から出て行き、気圧の下がった下の部屋に、外気が流れ込む、というのがその理由らしい。

 風船を使って風の流れを見ると、窓を開けた直後から、階段に沿って上昇気流が発生しているのがわかる。

--------------------------------------------------------------

 これにより、一般的な2階建て住宅の場合、高低差のある小窓を数カ所開けば、「10分程度で、室内の温度は全て入れ替わる」のだそうです。


 雨の日でも、基本的に室内の方が湿度も温度も高く、換気の効果はあるらしいのですが――
 室内温度と外気温の温度差が、5度未満だと、体感できるほどの風は発生しないとのことです。

 マンションなどの「二階がない住居」では、台所や風呂場の換気扇を利用すると効果的です。

 換気扇は高い位置にあるため、それより低い窓を開けることで、気温を下げることができます。

 さらに、窓際で、扇風機を「室内にむけて」置けば、空気の流れは早まるのです。

 立地や建物の向きに関係なく、室内で風を起こす工夫は、どんな家でもできる。

 エアコンは起動直後がもっとも消費電力が大きいため、室内と外気に温度差がある限り、10分の通風後にエアコンを使った方が省エネのためには良い、のだそうです。

 今後はわたしも、心して窓を開けるようにするつもりです。

|

« 地熱発電のキャラクターは「マグマ大使」でキマリ | トップページ | 200年後にはあなたもわたしも彼も彼女もアイツもいない »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/55230878

この記事へのトラックバック一覧です: 風を起こせ! ~赤胴真空切り~ :

« 地熱発電のキャラクターは「マグマ大使」でキマリ | トップページ | 200年後にはあなたもわたしも彼も彼女もアイツもいない »