« 電子レンジでモノが暖まる不思議 | トップページ | 最近、自分について発見したこと ~指笛が吹ける~ »

2012年7月22日 (日)

国によって、景色の基調となる色は違う―のか

 アメリカの夜、というのをご存じでしょうか
 いえ、1973年のフランソワーズ・トリュフォー監督、ジャクリーン・ビセット出演の映画のことではありません。
 多少の関係はありますが……
 映画「アメリカの夜」の冒頭でも使われていますが、わたしのいう『アメリカの夜』とは、映画の撮影手法の名です。
 カメラのレンズにフィルターをかけて、夜のシーンを昼間に撮る「擬似夜景」のことですね。
 その方が、撮影コストも安く、役者の時間も確保しやすいからです。
 モノクロ時代に開発されて、米ハリウッドから広まった撮影スタイルであるため、アメリカの~と呼ばれました(英語では "day for night")。
 おそらく、皆さんもご覧になったことがあるはずです。
 小林旭の渡り鳥シリーズよろしく、岩だらけの工事現場に、深夜に呼び出された主人公たち――ヒッチコック映画のサスペンス冒険モノなんかにあるシチュエーションです。
 画面全体は暗いものの、よく見ると、ヒロインたちの影が黒々と地面に映っていたりする……
 と、ここまで話を進めながら、ナンですが、今回の話は、映画がらみの話ではありません。
 外国に出かけて、比較的長い時間を過ごしたあとで帰国すると、まるで「アメリカの夜」ばりに、目の前にフィルターがかかったように、日本の景色(の色)が変わって見えることがあります。
 英国から帰ったときもそうでしたが、やはり一番強烈に違って見えたのは、暑期のインドから帰国したときでした。
 一番暑い時期を、敢えて選んで出かけたわたしが愚かだったのですが、インドはやはり暑かった。
 デリーもアグラもヴァラナシも、とにかく暑かった。
 なぜ暑いかというと、太陽の光が強烈だからです。
 なんというか、太陽の当たっている場所すべてが「白い」。
 強烈な陽光に照り映えて、白く光っているように見えるのですね。
 アグラの観光局の前でチケットを買い、インド人に混じってひとりバスに乗り、40キロほど離れた遺跡ファテープル・シークリに行った時も、夕方になって傾く太陽に照らされる荒野の中にぼつんと残された遺跡は、一向に、夕焼け色に染まらず、真っ白なまま、だんだん暗くなっていくのです。
 バスの中からよく見かけた、鎖でつながれた熊とともに道ばたに立つ男たち(大道芸人であったのか)すら、白く光って見えました。

 やがて――日本に帰ってくると、見慣れた景色が一変して見えました。
 日本全体が、黄色いフィルターがかかったように、優しい色彩に見えるのです。
 目にするものすべてが、厳しさすら感じる白い光ではなく、やさしい暖色に彩られて見えるのには、本当に驚きました。
 同じようなことは、アフリカに行った人の話で聞いたことがあります。
 エジプトも、暑い時期なら似たような感じらしい。
 このように、国によって、はっきりとその国を照らす「光の基調」に違いがある場合が多いように、わたしは思います。
 オーロラを観に北欧に行った友人の話によると、フィンランドあたりの光は、暑くない白っぽい光のようです。
 まあ、白夜の国ですしね。ツワイライトも長そうですから。
 コナン・ドイルのシャーロック・ホームズでも、異国感を出すためか、当時植民地であったインドの話がよく出てきます。
 「四つのしるし」(かつては「四人の署名」といわれていましたが、研究家たちの抗議によって、最近ではこう記されることが多い)では、アグラの秘宝をめぐる数十年前の争いに多くのページを割かれていますが、ドイルの文面からは、白く光る灼熱のインドの感じが良く出ていました。
 当時のインドは、英国人にとっては庭のようなもので、多くの英国人がインドを知っていたからでしょう。臨場感がある。
 このように、太陽の強烈な国から日本に帰ると、まるでブラッドベリの「10月はたそがれの国」のように、なんとなく黄昏れて見えるのですが、反対に、インドから日本に来ているインド人には日本の景色はどう映るのでしょう。
 わたしが、向こうから帰ってきた時に感じたように、良くいえば優しく、悪くいえば、暗い感じをうけるのでしょうか。
 あるいは、彼らがインドに帰った時に、向こうの白い景色をみてどう思うのでしょう。
 今度、近くのインド料理の店に行った時に聞いてみたいと思っています。
p.s.
 ああ、それと、国によっては、その国独特の匂いというのもありますね。
 飛行機のタラップを降りた途端、すぐ分かるような。

|

« 電子レンジでモノが暖まる不思議 | トップページ | 最近、自分について発見したこと ~指笛が吹ける~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/55258850

この記事へのトラックバック一覧です: 国によって、景色の基調となる色は違う―のか :

« 電子レンジでモノが暖まる不思議 | トップページ | 最近、自分について発見したこと ~指笛が吹ける~ »