« 夏といえば、アレの夏ですねぇ、やっぱり | トップページ | 千変万化、伝聞推定 ~ペリーの顔・貌(かお)・カオ 特別展~ »

2012年7月10日 (火)

自戒か自虐か

 新聞の夕刊コラムで、専門編集委員が、久しぶりにあった友人に叱られる話を書いています。

 自戒か自虐か、おもしろいのでいくつか紹介すると、

 まず、記者会見で、記者が会見する人物の顔を見ないと苦言を呈されます。

「○○が、この間、記者会見をしているの見たよ」

「○○?ウソをつくと小指で鼻をさわるのが癖の?」

「でも、記者さんはごまかされていたよ。パソコンをたたいてメモをとっているから、相手の表情がわからない」

「――パソコンが悪いんだ」

 いや、おそらくは、すぐに入校・校閲できる便利さに目がくらんで、何が記事の本質かを忘れている新聞社が悪いのでしょう。

次に、

「6.29原発反対のデモの参加者、主催者の発表が20万人、警視庁の調べた1万7000人。どっちが正しいの?」

「野鳥の会のようにカウンターで調べるわけではないから……」

「それなら、新聞社が調べれば良い。こんなに違う数字を紙面化するなんて信じられてない」

 自分の頭で考え、足で追い、目で数えることを放棄した新聞社が悪いのでしょう。

 しばらく前に書いた、堀江貴文氏の「記事はネットに落ちているから取材する必要はない」と同じ匂いを感じますね。

 あと、小沢氏妻「離縁状」についても書いていますが、これは、わたしがよく分からないのでパスします。

 ただ、小沢氏に関しては、(携帯電話でなく)固定電話を使ってNHKがアンケートをとると否定的な数字になり、ネット上のアンケートでは、逆の数字が出るのが面白い。

 ネットは、小沢氏が好きなのでしょうか?

 あるいは、来るべき選挙に足を運ぶ確率の高い、(ネットの情報にうとく)固定電話を持つ中高年の家庭では小沢氏の人気が低く、ネットの情報に詳しい青年たちの間では人気が高いのでしょうか?

 もっとも、結局、次回選挙に影響を及ぼすのは、固定電話をもつ世代なのですから、一概に、NHKの選択が間違っているともいえません。

|

« 夏といえば、アレの夏ですねぇ、やっぱり | トップページ | 千変万化、伝聞推定 ~ペリーの顔・貌(かお)・カオ 特別展~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/55167423

この記事へのトラックバック一覧です: 自戒か自虐か :

« 夏といえば、アレの夏ですねぇ、やっぱり | トップページ | 千変万化、伝聞推定 ~ペリーの顔・貌(かお)・カオ 特別展~ »