« 金星太陽面通過に思う ~あるいは数学脳と囲碁脳~ | トップページ | なにかが道を去っていった ~レイ・ブラッドベリ死す~ »

2012年6月 6日 (水)

ビーナスの横断 ~金星の太陽面通過写真~

 昨日は天文的に珍しい「金星の太陽面通過」について(サワリだけ)お話しました。
 
 今回を逃せば、次回は105年後しか観ることのできない、ということは、よほどの延命方法が発見されないかぎり、わたしも皆さんも観ることができない天体現象です。
 
 ということで、一応、写真に撮っておくことにしました。
 
 しかし、どうも腕が悪いのか、上手く撮ることができません。
 
 というより、初めのうちは、金星がどこにあるのか分かりませんでした。
 
 だって、新聞などに載っているのと違う位置にあるのだから。
 
 まずは、つるちゃんのプラネタリウムのサイトをごらんください。
 
 上記サイトから、ちょっと画像を引用させていただきます。
 
 新聞などには、
 
イメージ 1
つるちゃんのプラネタリウムより転載
 
 と、こんな風にのっていたため、太陽の左上を観ていたのです。
 
 しかし、どうも黒い点は、真ん中あたりに見えるのですね。
 
 下は、わたしの撮った写真です。
イメージ 2
 
 なんとなく、真ん中左に黒い点が見えますね。
 
 拡大すると、
イメージ 3
 ブレていますが、今度は、はっきり見えますね。
 
 しかし、巷で、いわれているように、太陽の上の方をナナメに横切っていては、こんなところには、見えません。
 
 おかしいと思いながらも撮り続け、あとになって調べてみるとわかりました
 
 自転があるために、
 
イメージ 4
 天頂を上、つまり、われわれが「普通に上を見ている」と、このような軌道になるようです。
 
 わたし個人としては、この現象そのものより、この金星太陽面通過が、今後104年観ることができない、逆にいえば、105年後には観ることができると断言できる天文学の計算をすごいと思うのです。
 
 ケプラーの生きた時代から500年、渋川春海の時代からはおよそ300年、星々の関係を計算する技術と確度は、確実に進歩しているのですね。
 
 ちなみに、地球から金星を観た軌跡が美しい幾何学(きかがく)模様を描くことはケプラーが発見しました。↓
 
イメージ 5
 
 

|

« 金星太陽面通過に思う ~あるいは数学脳と囲碁脳~ | トップページ | なにかが道を去っていった ~レイ・ブラッドベリ死す~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/55031648

この記事へのトラックバック一覧です: ビーナスの横断 ~金星の太陽面通過写真~:

« 金星太陽面通過に思う ~あるいは数学脳と囲碁脳~ | トップページ | なにかが道を去っていった ~レイ・ブラッドベリ死す~ »