« また逢う日まで ~尾崎紀世彦死す~ | トップページ | 呟きに翳り? ~ツイッター、日常的に利用」は8%止まり米国~ »

2012年6月 5日 (火)

偶像崇拝も楽し ~AKB総選挙~

 来る6日に、あの「AKB総選挙」があることを知りました。

 アイドルの人気投票であることは知っていましたが、それが、「あまりに人数が多いため、全員がテレビやCDで歌うことができないため、秋元康が勝手に決めていたところ、『自分の好きなメンバーが選ばれない』と、苦情が出て、ならば投票で決めようじゃないか、と、始まったのが総選挙だった」ことは知りませんでした。

 まあ、それは表向きで、実際は「CDを買わないと投票できない」というシステムで、そのために、一人で何十枚もCDを買うファンがいる、というのは、伝え聞いてしっていました。

 それについて、やっかみ半分に揶揄非難する人もいるようですが、個人的には、お金を払う本人が喜んでいるならよいだろうと思います。

 年代的に、アイドル全盛時代を生きてきたものの、残念ながら、わたしはアイドルに夢中になったことがありません。

 おそらく人間がひねくれすぎているのでしょう。

 ちょっとハスに構えた友人でさえ、部屋に遊びに行くと、意外なアイドル歌手のポスター(桜田淳子だったなぁ)が張られていましたし、わたしのイトコの部屋は、中森明菜のポスターで、壁が見えなくなっていました。

 自分の手の届かない場所に、そんな夢中になる対象がいるなんて、とんでもなく幸せなような気が、今ならするのです。

 そういう偶像を信じるには、現実的過ぎた自分の若いころが少し恨めしい気もします。

 ただ、不思議なのは、わたしなどが子供のころのように、スタァに関する情報量が極端に少なかった時代ならともかく(明星や平凡ぐらいでしたか)、今のように、生写真やら細かい情報が、ネットにあふれている時代なのに、偶像を崇拝できる人が多いことです。

 あるいは、現代のスタァは、ネットの向こう側にいるがゆえに、仮想人格・仮想偶像(妙な表現ですが)としての魅力が増加されて、まるで二次元(コミック・アニメ)の美少女のような魅力を、アニメ世代の若者に与えるからかもしれません。

 集団アイドル、というのも、人気のポイントかも知れません。

 キレイ美人な娘より、ちょっと地味目な娘のほうが自分にも可能性がある(わきゃないんでしょうが)ような気がするし、新しく入れ替わった娘を早めに見つけ出して、自分が育てた気になる(こういったことは、ジャニーズでもあるそうですが)こともあるでしょう。

 このあたり、相撲の世界と似たところがありますね。

|

« また逢う日まで ~尾崎紀世彦死す~ | トップページ | 呟きに翳り? ~ツイッター、日常的に利用」は8%止まり米国~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54881263

この記事へのトラックバック一覧です: 偶像崇拝も楽し ~AKB総選挙~ :

« また逢う日まで ~尾崎紀世彦死す~ | トップページ | 呟きに翳り? ~ツイッター、日常的に利用」は8%止まり米国~ »