« 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ | トップページ | 激しい女性を愛した男の恍惚と悲劇 ~ 富本憲吉と妻一枝~ »

2012年5月28日 (月)

日本最古の厄除け霊場 ~奈良・松尾寺~

 ソースが新聞ばかりで申し訳ないのですが、新聞の記事で、松尾寺のバラ園が満開だというので、一時間ほど出かけて来ました。

 雨模様の天気だったのですが、雨の薔薇も美しいだろうと考えて……

 松尾寺は、信貴山と並んでわたしには馴染み深いお寺です。

 確か、何かで日本一だとは覚えていたのですが、今回、この話をかくにあたって調べてみると、日本最古の厄除け霊場だったのですね。

 まあ、わたしにとっては、子供の頃から町内会や家族で出かける、ただの遊び場にすぎませんでしたが。

 というわけで行ってきました。

 写真はクリックすると大きくなります。ぜひ、大きくしてごらんになってください。


 さすがに、ちょっと肌寒い雨の日だけあって、駐車場の近くも閑散としています。

001


 松尾寺といえば、子供の頃から、長い階段、これが特徴です。
002_2


                                              こんな感じですね。
003


                               ご老人にはかなり答える階段だと思います。
004



 本堂前に、ネコが……ちょっとやせていますが人間になれていました。

005

        公式サイトでも写っている、松尾寺の全景写真です。
     鉢植えはまだ咲いてはいないものの、全て百合(カサブランカ)です。

006

                       薔薇1

007

                       薔薇2

008

                        薔薇3

009


                 空中から下がっている白薔薇

010

                                                  さらに薔薇です。 011


                       薔薇の塔? 012

                  こういった竹林もあります。
013


 行って帰って一時間ほどでした。



 結局、駐車場も無料、拝観も無料という、すぐ近くのあじさい寺「矢田寺」とは大違いの太っ腹です。

 写真にもあるように、本堂には、数多くのカサブランカ(百合)の鉢が並べてありました。

 これが咲くころに、もう一度出かけようと思っています。

|

« 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ | トップページ | 激しい女性を愛した男の恍惚と悲劇 ~ 富本憲吉と妻一枝~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54816057

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の厄除け霊場 ~奈良・松尾寺~ :

« 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ | トップページ | 激しい女性を愛した男の恍惚と悲劇 ~ 富本憲吉と妻一枝~ »