« え!あれでまだこれだけしか…… ~サグラダファミリアと他の迷宮~ | トップページ | 思考のためのツール アウトライナーとマインドマップ でも、わたしは ~MagicalPad~ »

2012年5月24日 (木)

陸海空 これこそが遊園地 ~みさき公演~

 根が子供だからか、わたしは、いまでも遊園地が大好きです。

 だからこそ、関西を含め、全国の遊園地が、この十年の間に次々と閉鎖されているのが悲しくて仕方がありません。
 宝塚ファミリーランド、奈良ドリームランド、琵琶湖タワー、さやま遊園、玉手山遊園地、あやめいけ遊園地、エキスポランド等々。
 大阪府国分にあった玉手山遊園地は、関西最古の遊園地として、有名で手軽な遠足地でした。

285

 わたしも小学校1年の遠足で、初めて連れて行かれたのですが、当時、メインホール(といってもちゃちなものです)で「妖怪人間ベム」(オリジナル版)を、映画のように上映していたのをはっきりと覚えています。
 こういった田舎の遊園地は、山や丘を利用してつくったものが多いので、園内を歩き回るのも大変です。
 遠足シーズンである春の陽気の中、汗をかきかき、丘を上り下りしました。
 そういった点も、USJやディズニーランドのような外資本の「巨大平地型テーマパーク」に破れる要因だったのかもしれません。
 玉手山遊園地は、個人的に印象深い場所でしたが、十年ほど前に閉鎖されました。
 閉園日当日には、単車に乗って名残を惜しみにいきました。
 そして、やはり登り下りで汗を書きました。
 琵琶湖タワーは、ボーイスカウト活動の年中行事である、琵琶湖バレイでのスキー訓練に向かう途中で、かならず休憩場所として立ち寄る場所でした。
 琵琶湖大橋のたもとにあるタワーが目印でしたが、結局、いちどもタワーに乗ることはありませんでした。
 スカウト活動においては、無駄遣いは一切させてもらえませんので。
 2001年に閉園されました。
 (名物であった巨大観覧車イーゴス108は解体されず、いまだに手入れを続けられ復活の時を待っているようです)
 そうした、地方遊園地が閉鎖される中、いまだにしつこく頑張っているところもあります。
 関西でいうと、枚方パーク、生駒山上遊園地、そしてみさき公園です。
 紀伊半島の西の端に位置するみさき公園は、1957年に南海電気鉄道によって作られました。
 以来、五十数年、現在も元気に、関西の子供たちを楽しませてくれています。
 公式サイトをみてもわかるように、今年は、「イルカに乗った少年」の城みちるをメインキャラクターにしているようです。
 みさき公園の特徴は、山があり、海があり、そして美しい空があることです。
 昨今の巨大テーマパークに比べてば小ぶりですが、環境をうまく利用して、水族館、イルカショー、動物園、遊園施設、そしてプールを配置し、この公園に行くだけで、人それぞれにさまざまな楽しみ方ができるようになっています。
 個人的には、わたしの一番好きな遊園地です。
 かつては、入園口のところに南海電車の車両がおかれ、その内部に野球球団・南海ホークスの展示ルームがしつらえてあったのですが、ご存じのように、ホークスは「福岡ソフトバンク」になっているので、現在ではそれらを見ることはできません。
 それだけが残念といえば残念です。
 生駒山上遊園地は、入園料を無料にして、アトラクションの料金だけで楽しめるようになっています。
 つまり、有料道路、信貴生駒スカイラインの料金さえ払えば、恋人たちが、すばらしい景色、夜景を、無料で楽しむことができるわけです。
 わたしは、昔から生駒遊園の「日本一高い(場所にある)観覧車に乗ろう」というキャッチフレーズが好きでした。
 冬の間は、駐車スペースに段差をつけて水を撒き、自然に凍るのを待って、天然アイスリンクを作っていましたが、温暖化の影響か、ここ数年はスケート・リンクは開かれていないようです。
 このように、生き残っている遊園地を見てみると、やはり自分たちの方向性をしっかり打ち出して、生き残りのための努力を惜しんでいません。
 その点で、閉園末期、安易に円谷プロと手を組んで、ウルトラマン王国、ウルトラマン・レストランとウルトラマン人気に乗っかろうとした奈良ドリームランドが閉鎖されたのも仕方がなかったのかもしれません。
 ちなみに、世の中には、「廃墟ファン」と呼ぶべき人々が存在して、すこし検索するだけで、消えていった様々なパークの、人気(ひとけ)のない錆ついた遊園施設の写真をみることができます。
 かつて憧れた女性の、ひどく衰えた晩年を見るようで、あえて見ようとは思いませんが……

|

« え!あれでまだこれだけしか…… ~サグラダファミリアと他の迷宮~ | トップページ | 思考のためのツール アウトライナーとマインドマップ でも、わたしは ~MagicalPad~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸海空 これこそが遊園地 ~みさき公演~:

« え!あれでまだこれだけしか…… ~サグラダファミリアと他の迷宮~ | トップページ | 思考のためのツール アウトライナーとマインドマップ でも、わたしは ~MagicalPad~ »