« 月も大小変化する ~スーパー・ムーン~ | トップページ | 英語の話を英語で読む意味と意義 »

2012年5月25日 (金)

サイフォンが使えない……パーツ購入

 ゴールデン・ウィークに、久しぶりにサイフォンで珈琲をたてようと考えて、器具を引っ張り出したところ、濾過器が無くなっていることに気づきました。

 この左側の器具に落とし込む、フィルターを抑える道具ですね。↓

001

 個人的に、珈琲は、エスプレッソマシン以外なら、ネルドリップが一番美味しいと思います。

 次いで金属フィルター・ドリップ、紙ドリップ、サイフォン、そしてベトナムの濾過器&パーコレーターの順においしいのではないでしょうか。
 あとの手入れも考えると、なかなかサイフォンは使わないのですが、そのためにパーツをどこかにやってしまったようです。
 とりあえず、手持ちの網を間にいれて、なんとか使ってみましたが、粉が入って、はっきりいってあまり美味しくありません。
 仕方がないので、濾過器を買うことにして、探したところ、AMAZONで800円・送料無料で売っていたので購入しました。
 サイズがはっきり載っていませんでしたが、まあ、同じハリオだし、なんとかなるのではないかと思って適当に購入してしまいました。
 その商品が、先ほど届きました。↓

003_2

 間にはさみこむペーパーが50枚ついています。
 実際はさんでみると、こんな感じです。↓

005

 
 実は、濾過器はペーパー以外にネル式のものもあるのですが、ネルは、使用したあとの手入れも保管も難しいので、今回はペーパー式にしました。

006

 
 管の中にバネを通し、端にひっかけます。
 つけるとこんな感じですね↓

007

 
 ハリオ付属のアルコールバーナーに点火します。
 このサイフォンには、布芯ではなく、バーナータイプが付属しています。
 火力が強くてよいのですが、キャンプ用のもの同様に、空だきすると、すぐに壊れてしまうのが欠点です。

002

 
 すぐに湯が沸き始めるので、粉をいれてセットします。

008_2

 
 湯が上に上がると、個人的には不本意ではありますが、マドラーをつかって、粉をかき混ぜます。
 本当はそんな不細工なマネはしたくないのですが、結果的に、その方がおいしくなるので最低限のミキシングだけ行うのです。
 その後、アルコールバーナーを消して、しばらくすると出来上がります。
 今回、全く粉は混じっていませんでした。
 サイズ的にもこれでよかったようです。
 ペーパー臭さも感じず、なかなか美味しくできあがりました。
 味はともかく、見た目と雰囲気の良さがあるので、時間のある時は、サイフォン式ドリップも良いものです。
 今後は、もう少し頻繁にサイフォンで珈琲をたてることになるかもしれません。

|

« 月も大小変化する ~スーパー・ムーン~ | トップページ | 英語の話を英語で読む意味と意義 »

僕の好きな道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54797200

この記事へのトラックバック一覧です: サイフォンが使えない……パーツ購入 :

« 月も大小変化する ~スーパー・ムーン~ | トップページ | 英語の話を英語で読む意味と意義 »