« 英語の話を英語で読む意味と意義 | トップページ | 空を飛ぶ夢 ~ヴァイオリニスト穴澤雄介氏~ »

2012年5月25日 (金)

金持ちはケチ、なのか?

 わたしなどは、生まれてからずっと大金には縁がない上に、まあ、こんな生活をしていたら金持ちになれなくても仕方ないなぁ、と思っているのですが、世の中には、金持ちになりたくて、金持ちがどういう生活・どういう信条・どういう行為を好むのか、を統計にしたがる人がいるようです。
 まあ、統計というと少し固いのですが、それらをまとめて「金持ちの心構え」などとして本が書かれたり、雑誌の記事になったり、あるいはBLOGのテーマにされることがありますね。
 で、どうでしょう?
 皆さんは、どう思いますか?
 リッチ・ピープルには、どういう性格の人がなると思いますか?
 イメージ的には、脂ぎったオジサンが、札ビラを切るイメージが先行するでしょうか?
 あるいは、すらっとした教養あるビジネスマン、洋館風の家に住んで、人にはエラソぶらずに丁寧な対応するイメージ?
 興味深いことに、本や雑誌の「金持ち像」は、そのどちらにも存在しています。
 まず、こういった意見があります。
 金持ちの条件とは以下である。
(1)親切である
(2)無駄遣いをしない
(3)お金を使う
(4)周りを大切にする
(5)勉強する
(6)語るより聴く
(7)挑戦する
(8)短期的にネガティブ、長期的にポジティブである
 つまり、金持ちであるほど、人に優しく親切であるという意見です。
 その根拠は、余裕があるために、人の事を思いやる余裕があるから、だそうです。
 なるほど、そうかもしれない、と思わされる反面、自分で見聞きする世間では、そんなことはないがなぁ、と思うこともあります。
 そして、最近、
「お金持ちで高学歴、社会的地位も高い「勝ち組」ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする」
という、なんだか、上記の理想像っぽいハナシより頷きやすい研究結果が、米国とカナダの研究チームによって発表されました。
 延べ約1千人を対象にした実験と調査から結論づけたそうです。
 実験は心理学などの専門家らが行い、「ゲーム」と偽って、サイコロの目に応じて賞金を出す心理学的な実験をしました。
 結果、社会的な階層が高い人ほど、自分に有利になるよう実際より高い点数を申告する割合が多かったそうで……つまり嘘つきだったのですね。
 企業の採用面接官の役割を演じてもらう実験では、企業側に不利な条件を隠し通せる人の割合が、社会的階層が高い人ほど統計的に有意に多かったようです。
 要するに、

「金持ちで高学歴、地位も高い『勝ち組』ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする」
というのが、実験結果でした。
 悲しいことに、この結果の方が、わたしたちが感じる、いわゆる金持ちの行動原理にあっているようか気がします。
 ただ、ここで考えにいれておかなければならないのは、金持ちと大金持ちは違う、ということです。
 先日、日本国の某大臣がいったように、「年収1500万円程度では、金持ちとはいえない」のですから。
 我々のショボイ金銭感覚では、年収1500万円程度(わたしからすると充分多いと思いますが)を金持ちと感じ取り、そういった「中途半端なコゼニ持ち」が、上記のセコイ行動をしてしまうのではないでしょうか?
 本当の億万長者、ビリオネアは、気持ちに余裕があり、他者を(ライバルと見なさないがゆえかもしれませんが)助けることに不思議はありませんから。
そうそう、先の実験ですが、こんなのもあったそうです。
『別の実験では、休憩時に「子供用に用意された」キャンディーをたくさんポケットに入れる人の割合も同じ結果が出た』
 これなんかどうでしょう?
 わたしには、億万長者が、子供用のキャンディーをポケットに詰め込んだりするとは思えないのですがねぇ。
 あるいは、どれほど金を掴んでも、手に入るモノは手に入れておく、学生の時に歴史で習った、国司、信濃守藤原陳忠の「受領は倒れるところ土をも掴め」的、強欲・貪欲さがないと金は集まってこないのだ、という意見が正しいのかも……
 そういった心持ちを持てないが故に、わたしなどの所に、お金は集まってこないのかもしれません。
 といいつつ、ぢっとてをみる……

|

« 英語の話を英語で読む意味と意義 | トップページ | 空を飛ぶ夢 ~ヴァイオリニスト穴澤雄介氏~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54797211

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちはケチ、なのか? :

« 英語の話を英語で読む意味と意義 | トップページ | 空を飛ぶ夢 ~ヴァイオリニスト穴澤雄介氏~ »