« 音で聴く小説:ラジオドラマ「アース・ノッカーズ」 | トップページ | 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ »

2012年5月25日 (金)

広州塔を越えブルジュ・ハリーファに及ばず ~東京スカイツリー~

 先日、東京の新名所スカイツリー(正式名称は「東京スカイツリー」)が一般公開(現在は予約者のみですが)されました。

292_2

全高634mは、人口の建造物としては広州塔(こうしゅうとう):中国広東省広州市の600mを越え、ブルジュ・ハリーファ(ハリファ):アラブ首長国連邦ドバイの828mに及ばぬ世界第二位の高さだそうです。
                                                  広州塔294
                                          ブルジュ・ハリーファ293

 しかし、考えてみると、人間という生き物は高い建物が好きですね。
 天空を目指し、見果てぬ夢をみつつ空中楼閣・砂上楼閣を築く。
 バビロンやバベルの塔の昔からヒトは高い建物に惹かれて止まないのです。
 バベルでは、人間の不遜な態度に神の怒りをかい、建造に携わる人々のコトバを違うものに変えられ、そのために、事故が起きて塔は崩壊したともいわれています。
 それでも、こりずに日本でも東京スカイツリーを建ててしまった。
 スカイツリーの634mは、当時世界一だったカナダ、トロント市のCNタワー553mを上回り、さらにシカゴに建設予定だったシカゴ・スパイア(現在凍結中)の609.6mを越えるものとして設計されたとのこと。
 つまり、何がなんでも世界一に(たとえ束の間であったとしても)なりたかったのですね。
 しかし、『ライバルに先を越されぬように』全高を秘密にしたまま建造されていたドバイのブルジュ・ハリーファが、蓋を開けてみたら他者の追随を許さない828mであったため、無念の世界二位。
 もちろん、天下の地震国ニッポンの大東京に建つタワーですから、この実現した634mの高さは、600mの広州塔や828mのブルジュ・ハリーファより値打ちのある数字だとは思います。
 個人的にあまり興味がなかったので、スカイツリーという名がどうして決まったのかも知らなかったのですが、知ってみると、おもしろいことに公募で一番多かったのは「大江戸タワー」だったのですね。
 しかし建設予定地近くにある和菓子屋が、タワーの名称を見越して「大江戸タワー」(を含むいくつか?)の商標を取得してしまったため、却下されたとのこと。
 これこそが、「大いなる先走り」というか、「余計なことをしてしまったぜ、僕ちん」というか……いや、それでも先に、登録していなければ、自分のものにはならないし……
 その和菓子屋はいったいどうしようと考えたのでしょうね?
 マクドナルドco.jpのドメイン名をマクドナルドが有名になるまえに取得しておいて、それを高く売りつけようとした、あの人々と同じ考えだったのかなぁ。
 そんな、先に登録商標されたタワー名を、経営母体の「東武タワースカイツリー株式会社」が採用するはずがないと思うのですがねぇ。
 うまくすれば、ドメイン名のように買い取ってもらえると考えたのかなぁ。
 実際のところはどうなのか分かりませんが、選定基準のわからない『有識者』によって、最終候補は「東京スカイツリー」「東京EDOタワー」「ライジングタワー」「みらいタワー」「ゆめみやぐら」「ライジングイーストタワー」に絞り込まれ、インターネット投票で『スカイツリー』に決まったということですね。
 個人的には「ゆめみやぐら」も良いと思いますが、やぐらというには、タワーのシルエットがスマートすぎるように思いますし、ライジング~ってのは、なんかそそり立ち過ぎて、ちょっと気恥ずかしい響きもあります。
 ま、スカイツリーで良かったんじゃないでしょうか。
 先に「なんてヒトは高い建物が好きなんだ」と書きましたが、告白すると、わたしも高いところは好きなので、いずれはツリーに上るつもりです。
 が、混雑したところへ出かけるのはあまり好きではないので、おそらくわたしがスカイツリーからの景色を眺めるのは、数年後のことだとは思いますね。
 スカイツリー人気にあやかって?か、ここ数ヶ月、東京タワーもずいぶんな人気だとか。
 そういえば、あの蝋人形館もしばらく行ってないなぁ……って、まだありましたよね?

|

« 音で聴く小説:ラジオドラマ「アース・ノッカーズ」 | トップページ | 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54797346

この記事へのトラックバック一覧です: 広州塔を越えブルジュ・ハリーファに及ばず ~東京スカイツリー~ :

« 音で聴く小説:ラジオドラマ「アース・ノッカーズ」 | トップページ | 大和川急雨(やまとがわきゅうう)の終焉 ~冨本憲吉記念館閉館~ »