« おバカの、おバカによる、おバカのためのヒーロー ~グリーン・ホーネット | トップページ | 考えすぎて袋小路 Windows8の新ロゴ »

2012年2月19日 (日)

意思の力は緑色 ~グリーンランタン

 ランタンと聞くと、何を思い浮かべますか?

 わたしは、ヤマヤ(山男)時代が長かったので、ランタンといえば、キャンドル・ランタンやオイル・ランタンという、山小屋やテントで使う灯りを思い浮かべてしまいます。

 なんというか、牧歌的で、穏やかで、落ち着いて、さあ、忙しかった一日も終わったし、ゆっくりしようか、といった感じですね。

 だから、前に、グリーンが着こうが着こまいが、ランタンという単語に、スタイリッシュな印象はありません。

 で、グリーンランタンのスイタイルをみると、前回書いたグリーン・ホーネットに似た、というか、ミスター・インクレディブルのような、というか、オリビア・ハッセー主演の「ロミオとジュリエット」の仮面舞踏会というか、そんな感じの目の周りだけ隠す妙にぴったりとしたマスクをつけた、ちょっと間抜けな感じのするヒーローなんですね。

245

 ――グリーンランタン

スーパーマン、スパイダーマン、バットマン、ハルクは知っていても、あまり日本には馴染みのないスーパーヒーローです。

 まあ、わたしも、名前程度なら聞いたことがありました。

 でも、よくわからない。

 わたしが、グリーンランタンに対してもっていた印象は、魔法使いみたいな、なんだか不思議なヒーローなんだなぁ、というものでした。

 だって、家に置いたランタンから、指輪にエネルギーをチャージして、お出かけするんですよ。

 WaonかEdy、Suicaあるいは昨今ハヤリのEV車みたいにね。

 日本のアニメでいうと「遊星少年パピー」が一番近いかな。

 パピーの場合は、パピー星のエネルギー・タンクから、エネルギーを伝送して主人公のペンダントにチャージするのでしたが……

 さて、グリーン・ランタンです。

 どこかのスマートフォンみたいに、まめにチャージが必要な忙しいヒーローですが、その能力はスゴイ。

 意思の力で無から有を生みだすのですから。

 キャプテン・フューチャーにおける『物質生成の場』を個人の能力として持っているのですね。

 昔つくられた、グリーンランタンのアニメで使われていたのが、災害で落ちた橋に向かって列車が突進してくるシチュエーションでした。

 この時、グリーン・ランタンは、意思の力でレールを生みだして列車を救うのです。

 つまり、意思の具現化で人々を助けるのが、グリーン・ランタン(以下GLと表記)なんですね。

 今回の映画でも、そういった物質生成能力が遺憾なく発揮されています。

 原作では、何世代ものGLが存在しますが、映画で扱われたのは、二代目のGLでした。

 敵に攻撃されて、瀕死の重傷を負ったGLのひとり(GLは宇宙全体で、3,600人!いる。名称はグリーンランタン・コーズ)が、宇宙の辺境である地球に流れ着き、そこで指輪に後継者を選ばせる――そして選ばれたのが、本映画の主人公だったというストーリーです。

 昨今のコミック映画化としては珍しく、時代設定を現代にしただけで、主人公が、自分勝手に責務を拒否したり、自分の能力に酔って恥ずかしい行動をしたりはしません。

 この点で、わたしは、同じ緑でも、スズメバチ(ホーネット)よりは(ランターン)の方が好感が持てるのです。

 宇宙最古の万能種族オアは、かつての宇宙実験の失敗から、我々の宇宙へ「悪」エネルギーを呼び込んでしまいます。

 オアたちは、その責任をとって、悪と戦うグリーンランタン・コーズを結成し、「全宇宙の生き物の意思の力」を一つの星に集め、選ばれた3,600人のグリーンランタンたちへ、エネルギーとしてそれを与えるのです。

 それがつまり、緑色の光、生きる意思。

 しかし、オアのひとりが、より強いパワーを求めて、意思ではなく恐怖をエネルギー源としたあげく、自分自身がその悪の意思に取り込まれて、宇宙の住人たちに恐怖を与えたのち、それを吸い取る怪物になってしまいます。

 その怪物に重傷を負わされた異星人のGL、アビン・サーから、リングを渡されて、地球人初のGLになったハル・ジョーダンが、地球を守って戦うのが、今回の映画のメイン・ストーリーです。

 ラストには、なんとなく続編を匂わせるシーンがあったりして、個人的には、楽しみであったりもします。

 週末の夜の暇つぶし、恋人とカウチっぽく、ポテトっぽく過ごすには、適当な映画だと思いますね。

|

« おバカの、おバカによる、おバカのためのヒーロー ~グリーン・ホーネット | トップページ | 考えすぎて袋小路 Windows8の新ロゴ »

銀幕のこと(映画感想)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/54024725

この記事へのトラックバック一覧です: 意思の力は緑色 ~グリーンランタン:

« おバカの、おバカによる、おバカのためのヒーロー ~グリーン・ホーネット | トップページ | 考えすぎて袋小路 Windows8の新ロゴ »