« 夕陽と花 | トップページ | 独占する歓びが人気の秘密 ~ゾンビランド~ »

2011年10月23日 (日)

音で聴く小説:ラジオドラマ「昨日見た夢 今日流す涙」

いやあ、やりました。

 「昨日見た夢 今日流す涙」ラジオドラマ化です。

 これは、もう、随分以前、自作小説のコーナーに、脚本形式でアップしてあった作品ですが、比較的長いため、ドラマ化は不可能だと思っていました。

 それが、このたび、晴れてラジオドラマになりました。

 自分で書いた原作が、音声のみとはいえ、こういった実体を持つのは嬉しいものですが、個人的に、この作品には思い入れが強いため歓びもひとしおです。

 梗概(こうがい:あらすじ)をもう一度書いておくと、

 中野和季(かずき)は18歳。著名な学者の父とエリートの兄の間で常に劣等感を感じている大学生だ。

 周囲の期待から生き甲斐であった陸上をやめ、猛勉強のあげく名門大学に入学したものの「本当にやりたいこと」ではなかったため、今ではすっかりやる気をなくしている。

 そんな和季の前に、突然、菜摘(なつみ)と名乗る少女が現れる。

 とまどう和季を後目に、彼女は奇妙な言動を繰り返し、やがて自分は五十年先の未来から来たと言い始めるのだった。

 一言でいうと、ちょっと悲しいSFラブストーリーでしょうか。

 ぜひお聞きください。

|

« 夕陽と花 | トップページ | 独占する歓びが人気の秘密 ~ゾンビランド~ »

自作ラジオ・ドラマ(MP3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/53059992

この記事へのトラックバック一覧です: 音で聴く小説:ラジオドラマ「昨日見た夢 今日流す涙」:

« 夕陽と花 | トップページ | 独占する歓びが人気の秘密 ~ゾンビランド~ »