« にぬき (自作小説:PDF 推理小説 原稿用紙換算枚数92枚) | トップページ | プライベート・i (犯人が最初から登場し探偵が最後まで出てこないミステリ) »

2010年7月13日 (火)

由良 (自作小説:PDF Old fashioned SF) 

 オリジナル小説 「由良」をアップしました。

 いつも、こんな拙(つたな)い小説を公開して良いものか迷うのですが、今回は、特に逡巡(しゅんじゅん)しました。

 なんせ、これは、わたしの(ほぼ)処女作なのですから。

 十代の頃の作品です。

 もっと短いものなら、この前に書いていたでしょうが、おそらく、まとまった長さ(40枚程度です)を書いたのはこれが最初です。

 それこそ、もう数十年前のことですね。

 クローニングについて書いていますが、もうその知識が古い。

 

 改めて気づきましたが、どうやら、私は、「遺伝子レベルでの恋」というテーマが好きなようです。

 もうひとつのわたしのテーマは、「犯人が最初に出て、探偵が最後まで出てこないミステリ」です。

 これについては、ずっと前に長編を、去年、短編の「プライベート・i」を書いたので、いずれアップするつもりです。

 しかし、今回の作品は稚拙だなぁ。お恥ずかしい。

 でも、最初があるから終わりがある。

 今後、なんとなく、あまり長生きできないような気がするので、これを機会に公開することにしました。

 何作かお読みになればお分かりでしょうが、わたしは、ヒロインにはいつも特別な思いをもって書いていますが、特にこの作品のヒロインには強い思いいれがあります。

 わたしには子供はいませんが、もし娘がいたら、由良(ゆら)と赤良(あから)と名付けたと思いますから。

 どうか、お読み下さい。

 PDFダウンロード(330k)

|

« にぬき (自作小説:PDF 推理小説 原稿用紙換算枚数92枚) | トップページ | プライベート・i (犯人が最初から登場し探偵が最後まで出てこないミステリ) »

自作小説(PDF)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/48871537

この記事へのトラックバック一覧です: 由良 (自作小説:PDF Old fashioned SF) :

« にぬき (自作小説:PDF 推理小説 原稿用紙換算枚数92枚) | トップページ | プライベート・i (犯人が最初から登場し探偵が最後まで出てこないミステリ) »