« 覆面座談会ふたたび 〜インフルエンザ・ワクチン〜 | トップページ | 今さらジロー……じゃなくて、今さラジオ 〜AMFM PCラヂオ〜 »

2009年11月12日 (木)

別に必要ないけど これ欲しいなぁ! 〜燃料電池Dynario〜

 コンピュータ雑誌で、気になる製品を目にしました。

 これです。




 何に見えますでしょうか?

 ラジオ?

 空気清浄機?

 いやいや、これは発電機なんです。

 メタノールを注入して発電する、いわゆる燃料電池ですね。

 思えば、スグル2004年の愛地球博、日立館において初めて燃料電池の端末を手にしてから、苦節5年。

 やっと、製品版の燃料電池パッケージを手にすることができました(まだ買ってないけど)。

 使い方はいたって簡単(らしい)。

 この高濃度メタノール入りのカートリッジ(50ml)↓を、




 マシンの穴から注入すると↓、




 USBと同じ5Vの電圧を発生します。

 惜しむらくは、電流が500mAと弱いので、完全放電に近いiPhoneの充電などは不可能かもしれません(一般的に1000mA必要とされています)。

 しかし、通常の使用(10%以上残アリ程度)なら問題なく充電できるはずです。

 コネクタがUSBなので、対応電源ケーブルを各種用意することで、デジタルカメラを充電し、携帯型GPSの電源とすることができます。




 カートリッジを注入するだけで発電が始まるので、他の外付けバッテリーのように充電時間を気にする必要がないのも利点です(実際は、出力を安定させるために、自動車同様、一度、発生した電圧を内蔵リチウム電池に充電してから取り出すので、初回使用時は少し時間がかかるようですが)。

 まだちょっと大きい[約150mm(幅)×74.5mm(高さ)×21mm(奥行)(スタンド収納時)]ので持ち運びは不便ですし、街に電源はあふれていますので、あまり実用性はないように見えますが、個人的に、アウトドア、なかんずく山行きの際に威力をはっきしてくれるのではないかと考えています。


 以前、ビデオを持って、表銀座経由でヤリ(槍ヶ岳)に登った時、一番困ったのは予備電源でした。

 山小屋の混雑が嫌いで、テント一式と食料、水を担いでの山行きですから、1グラムでも余計な荷物は減らしたい。

 その時は、ハンディGPS、144MHZハンディリグ、デジタル・カメラ、デジタル・ビデオの予備のバッテリーといった、余計な重複物は持っていきたくないので、結局撮影時間が短くなってしまいました(そもそも山にそんなデジタル機器を持っていくのが悪いのですが)。

 当時、モンベルからは、ザックの上に固定して歩きながら発電する太陽光パネルも発売されていたのですが、山の天候および発電量から考えて、ほぼ実用にはなりませんでした。

 そこへ、この燃料電池です。デジタル&アウトドア好きにはなによりの朗報です。


 あ、名前を紹介するのを忘れていました。

 東芝モバイル電池 Dynario ディナリオ(29800円:税込み)


 店頭販売はなく、購入は、東芝オンラインSHOP1048のみの通信販売となります。

 燃料カートリッジ5本(3150円)も同様です。


 イイなぁ。でもやっぱりネックは値段かな?

 出力の問題で、まだコンピュータには使えませんが、いずれノートパソコン対応、というか組み込みの製品も出てくることでしょう(原理上の問題で、電圧を高くするのが難しいとは聞いていますが)。

 その時になって初めて、コンピュータは電源コードというヒモ付きから逃れられるのかもしれません。

|

« 覆面座談会ふたたび 〜インフルエンザ・ワクチン〜 | トップページ | 今さらジロー……じゃなくて、今さラジオ 〜AMFM PCラヂオ〜 »

僕の好きな道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273291

この記事へのトラックバック一覧です: 別に必要ないけど これ欲しいなぁ! 〜燃料電池Dynario〜:

« 覆面座談会ふたたび 〜インフルエンザ・ワクチン〜 | トップページ | 今さらジロー……じゃなくて、今さラジオ 〜AMFM PCラヂオ〜 »