« 別に必要ないけど これ欲しいなぁ! 〜燃料電池Dynario〜 | トップページ | お金返しバスターズってホント? 〜イングロリアス バスターズ〜 »

2009年11月14日 (土)

今さらジロー……じゃなくて、今さラジオ 〜AMFM PCラヂオ〜

 ラジオを買いました。

 といっても、普通のラジオではなく、コンピュータにつないで聴くラジオです。

 ははぁ、サッコン流行りのインターネットラジオか、というと、それでもなく、つまりは、USBアダプタの形をしたAM/FMラジオで、コンピュータのソフトで制御して、聴くのも録音もコンピュータで行うラジオです。

 このラジオの、一番の利点は予約録音が簡単なことです。

 わたしは、NHK第2放送で、毎日午前十時過ぎから放送されている「カルチャーラジオ」を録音するために買ったのですが、日経新聞などによると、わたしだけでなく、語学学習用にタイマー録音機能付(MP3形式で録音できる)のラジオを求める人は意外なほどおられるようです。

 MP3で録音して、直接ウオーキングスレテオに転送し、通勤・通学中に聴くのですね。


 さて、わたしの買ったキカイは、具体的には、こんな形をしています↓。




箱はこんなカンジ↓



 わたしは、ヤマダ電機の現金特価(3980円)のLogitec製(LRT-FMAM100U:通称「PCラヂオ」)を衝動買いしたのですが、あとで調べてみると、ノバックの「Radio Mate」の方が音質は良かったようです。

 他にはプリンストンテクノロジーの「デジ造Radio版」などもあります。



「PCラヂオ」には、最初からAMアンテナが付属していますが、「Radio Mate」は、別売り(4000円程度)のアンテナを買わなければなりません。

 我が家は、山の麓という立地条件もあって、全ての電波の受信状態がよろしくありません。

 AMラジオも、かなり大きなアンテナを使わないとキレイには受信できないのですが、「PCラヂオ」のアンテナを使うと、かろうじて実用程度の音質は確保できました。

 自動録音のためのスケジューラーもちょっと使いにくい点があります。

 一度設定すれば良いだけなので、あまり問題はありませんが、もし別なものを使いたいならば、有志の作られた汎用スケジューラーもあるので、試されても良いでしょう↓。



 ただ、他の方も書いておられましたが、波形にDC成分が入ってしまうため、再生するマシンによっては、機械がダメージを受ける可能性があります。

 わたしは、波形編集ソフトをつかって、DC BIAS ADJUDSTを行い、波形の中心を0に戻しています。

 どうせ、両端をカットしてレベルをノーマライズするので、ついでにその作業をしているのですが、ただ録って聴くだけの方にとっては、そういったBIAS調整が煩雑になるかもしれません。

 録音にDC成分が入るのは、ネットで書いておられた方とわたしの機械特有のロットによる不良品なのかもしれませんが、製品自体の不良である可能性もあります。

 とりあえず、問題はないので、このまま使おうとは思いますが、いずれ、一度メーカーに問い合わせようかともおもっています。

 ともあれ、毎日、知らない間に、聴くべきラジオ番組が録音されていて、後で好きなときに手作業をしながら、それを聴くことができるのは良いものです。

 わたしは、基本的に外国語のニュースは、BSのCNNをコンピュータで録画して音声のみ取り出して聴いているのですが、NHK教育ラジオでは、英語や中国語のみのニュース放送や、学習番組も数多く放送されています。

 それらを使って、語学学習をされている方にとって、この種の周辺機器は結構有用かもしれません。

|

« 別に必要ないけど これ欲しいなぁ! 〜燃料電池Dynario〜 | トップページ | お金返しバスターズってホント? 〜イングロリアス バスターズ〜 »

コンピュータのことども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273290

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらジロー……じゃなくて、今さラジオ 〜AMFM PCラヂオ〜:

« 別に必要ないけど これ欲しいなぁ! 〜燃料電池Dynario〜 | トップページ | お金返しバスターズってホント? 〜イングロリアス バスターズ〜 »