« iphoneはスタイリッシュだけど、キレイじゃない? | トップページ | 英語耳判断 〜不思議な第3惑星〜 »

2009年7月27日 (月)

ダイヤモンドリングは給料の三ヶ月分 〜皆既日蝕〜

 また、しばらくブログ書きが滞(とどこお)ってしまいました。

 正に、iphone恐るべし!

 汲めど尽くせぬ内容の深さに、個人的な時間がまったくなくなってしまいました。

 特にアプリケーションは面白いですねぇ。

 囲碁ソフトも結構強いし、無料の単機能ソフトを片っ端からインストールして触っていると、時間を忘れてしまいます。

 そのソフトの一つに、巷間(こうかん)なにかと噂のtwitter管理ソフトがあって、試しに使ってみましたが……いや、それは項をあらためて書くことにします。

 で、タイトルですが、間違いじゃありません。

「怪奇日蝕」

 個人的に、ブラックホールなどの「遙か彼方のヒュージな天体現象」は好きですが、「目に見える天体現象」つまり日蝕や月蝕、季節性流星群や彗星(すいせい)には、あまり関心がないので、今回の狂詩曲(ラプソディ)ともいえる世間の熱狂ぶりには少し驚いていました。

 チナミに、食ではなく蝕を使うのは個人的な好みです(当用漢字食をアテる前は蝕を使っていた)。

 なんていいながらも、前日には、明朝、珍しく出かける予定があるにもかかわらず、古いモノクロネガ(のブラック部分)を引っぱりだし、ティッシュボックスを利用した厚紙をくりぬいたものに貼り付け、これで準備万端怠りないぜ、なんて考えていたのですからイイカゲンなものです。

(もちろん、ネガの黒いヤツだけでは紫外線を遮らないために眼を痛めます。光量が少ない分、瞳孔が開きすぎて、大量の紫外線を網膜に浴びるためです。紫外線カットなしの黒すぎるサングラスが眼に悪いといわれる所以ですね)

 翌日は、朝から大雨だったのですが、ちょうど出かける午前10時過ぎ、クルマに乗り込む一瞬の間隙(かんげき)を縫うように太陽が照りつけたために、かねて用意の太陽グラスを紫外線カット処理されたメガネに重ねて太陽をみると、お腹をすかせた旅人にかじられたアンパンマンの頭のように丸く欠けた太陽を観ることができました。

 と、ここまでは前フリです(いつもながら前置きが長い!)。


 なんか、ダイヤモンドリングっていわれると、そう見えてきますね↑


 さて、皆さん、怪奇、じゃなくて「皆既日食」と「金環食」の違いをご存じでしょうか?

 皆さんご承知のように、日蝕は、月蝕同様、「太陽」と「月」と「地球」の位置関係で起こります。

 えーと、図を書いても良いのですが、まあ言葉でも大丈夫でしょう。

 太陽→地球→月の順番に一直線に並ぶと、太陽の光を地球が遮(さえぎ)るために、自分で発光していない月は、光を失って月蝕が発生します。

 同様に、太陽→月→地球と一直線に並ぶと、地球上の「太陽が月によって遮られる部分」つまり「月の影の部分」で、日蝕を観ることができる。

 しかぁし、問題は、「月の地球のまわりを回る軌道」と「地球が太陽のまわりを回る軌道(黄道)」が楕円軌道だということです。

 つまり、時期によっては「地球が太陽から遠く「月が地球に近い」ことがある。

 「太陽が小さく見え」て、「月が大きく見える」のですね。

 太陽→(遠い)→月(近い)→地球

 この場合、太陽は完全に月によって隠されてしまいます→皆既日蝕


 逆に、「太陽が地球に近く」「月が地球から遠い」と、

「太陽が大きく見え」て「月が小さく見え」てしまう。

 太陽→(近い)→月→(遠い)→地球

 すると、太陽が月によって完全に隠れることができずに、太陽のヘリだけが、月の外にハミダシてしまうのですね。

 これが、いわゆる「金環蝕」です。

 こう考えると、人類は「はい、コレが地球を含む宇宙の系ですよ」と渡されて、それを解明するのに血眼(チマナコ)になっていますが、我々が、海から陸に上がる以前に出来上がった天体の相関関係は、一筋縄でいかない複雑さと不思議に満ちています。

 よく言われるように、地球の自転軸が僅かに傾いているおかげで、地球上のおける様々な季節変化が生じ、計算がヤヤオコシクなるのは不思議なことですし……

 また、以前、何かに小松左京氏が書いていた「他に類を見ないほど(主星つまり地球に比べて)巨大な衛星である月を持つことで、人類の宇宙熱が高まったのだ。もし、いきなり他の惑星に行かねばならないとしたら、その距離の遠さから、人類がこれほど宇宙を目指す気持ちを持てなかったに違いない。月は、宇宙への窓口として格好の登竜門だったのだ」という言葉どおり、地球が、巨大な衛星を持っていたことも不思議ですね。

 余談ですが、かつては、映画館で「結婚指輪は給料の〜」なんてCFをよく見かけましたが、最近は、パイラシー(海賊版)警告のパントマイムばかり目立つような気がします。

|

« iphoneはスタイリッシュだけど、キレイじゃない? | トップページ | 英語耳判断 〜不思議な第3惑星〜 »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドリングは給料の三ヶ月分 〜皆既日蝕〜:

« iphoneはスタイリッシュだけど、キレイじゃない? | トップページ | 英語耳判断 〜不思議な第3惑星〜 »