« シンクロでも使える?  〜ノーズ・マスク〜 | トップページ | クラーケン (自作小説:PDF SFショートショート) »

2009年3月 1日 (日)

Division by zero(現代推理)

 少し前に、「時代が追いついた! 〜ボット・ネット〜」というタイトルで、この小説に触れたところ、何人かの方から、読みたいというメールをいただきましたので、探してみましたが、オリジナルは紛失していました。

「Division by zero」をもとに、加筆訂正したものは残っていましたが、かなりオリジナルとは変わっています。

 おもに、コンピュータ技術の進歩にあわせて変更を加えていました。


 お読みになればお分かりでしょうが、ハリウッド映画の引用もオリジナルにはなかったものです。


 それでも、もとの作品の雰囲気は色濃く残っていますし、わたし自身、読み返して、かなり面白く読むことができました。


 今から思うと、少しレトロ(コンピュータ関係が)な作品ですが、お読みになっても損はないのではないか、と勝手に判断し、ここに掲載することにしました。


 自分で書いていながら内容をほとんど忘れて楽しめるなんて、筒井康隆氏(いや、小松左京氏だったかな?)が、長寿世界を描いた作品に自身を登場させ、ボケを自覚して「やった、これで自分の作品を楽しめるぞ」と叫んだ気持ちが分かりますね。

「Division by zero」は、ミステリで、恋愛モノで、ちょっと哀しいお話です。


 よろしければお読みください。

|

« シンクロでも使える?  〜ノーズ・マスク〜 | トップページ | クラーケン (自作小説:PDF SFショートショート) »

自作小説(PDF)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273543

この記事へのトラックバック一覧です: Division by zero(現代推理):

« シンクロでも使える?  〜ノーズ・マスク〜 | トップページ | クラーケン (自作小説:PDF SFショートショート) »