« 立って勉強する | トップページ | 勉強、仕事、あらゆるデスクワークへの最終兵器 »

2009年2月 9日 (月)

学習前に前屈と体反らしをする

 これは、ある本で知って実行したところ、予想以上の効果があった方法です。

 ある学習塾の講師が数十年にわたって生徒を観察して気づいたのは、前屈ブリッジができる生徒は例外なく集中力の続く生徒だということでした。

 勉強のできる子供が「前屈だけでなく背中を反らせるブリッジもできる」というのがポイントです。

 どちらか片方ではいけません。

 これも、毎日ストレッチをして、前屈もブリッジも完全にできるようになるのが理想ですが、なかなか一朝一夕にはできないでしょう。

 そこで、これから仕事や学習をするという時には、軽い前屈と、腰に手をあてて軽く体を反らせるストレッチを交互に5回行うのです。

 これだけで、仕事に対する集中力が増します。

 あと、マリナーズのイチローがよくやる股割り、四股(しこ)ふみも効果的です。

 これも、3〜5回行うと効果的です。

 ぜひ、お試しあれ。

|

« 立って勉強する | トップページ | 勉強、仕事、あらゆるデスクワークへの最終兵器 »

頭の体操としてのオベンキョ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273586

この記事へのトラックバック一覧です: 学習前に前屈と体反らしをする:

« 立って勉強する | トップページ | 勉強、仕事、あらゆるデスクワークへの最終兵器 »