« 小説ダウンロードありがとうございます | トップページ | O型ってこんな人 »

2009年1月 3日 (土)

機械仕掛けの夢(現代推理)

 ここに初めてアップする、現代を舞台にした推理小説です。

 これは比較的新しく、一昨年に書いたもので、タイトルは「機械仕掛けの夢」です。

 もともとのタイトルは、ラテン語で「SOMNIUM EX MACHINA.」でした。

 ギリシア劇で、主人公たちが困ったときに表れる機械の神「DEUS EX MACHINA.」(でうすえくすまきな)をもじったものです。

 当時、興味のあった大脳生理学と麻薬をモチーフに書きました(といっても、ほとんど専門知識を使っていませんが)。

 コムツカシイ話ではありません。

 というか、わたしは、基本的に人情エンターティンメント(なんて分類あるのかな)しか書けないのです。

 アクション?もありますし、短い話なので読みやすいと思います。

 とりあえず、梗概(あらすじ)は、書かないでおきます。


 個人的に、「警察」という機構があまり好きではないので、わたしの現代推理には、ほとんど警察官が主人公のものはありません。

 だって、警察官を主人公にしたら、犯人←→警察のステレオタイプの図式になりすぎて、センス・オブ・ワンダーがなくなってしまうじゃないですか。

 たとえ、天才物理学者を刑事の友だちにしても、やはり構図は変わらない。

 と、書きながら、考えてみると、時代物は同心・岡っ引きを主役にして書いていますね。
 うーん、なぜだろう。


 今回、主人公は19才の女性です。彼女が陥った現代社会の陥穽(オトシアナ)と、そこから始まるミステリ、よろしかったら、お読みください。


 お待ちになっていただいた皆さん。お待たせしました(もし、居られたなら、ですが)。

|

« 小説ダウンロードありがとうございます | トップページ | O型ってこんな人 »

自作小説(PDF)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273717

この記事へのトラックバック一覧です: 機械仕掛けの夢(現代推理):

« 小説ダウンロードありがとうございます | トップページ | O型ってこんな人 »