« クイズ・ヘキサゴンよりヘキサフレックス | トップページ | AB型ってこんな人 血液概論ラスト »

2009年1月 7日 (水)

やっぱり出たぁ 愛のテーマ「天地人」

 NHKの大河ドラマ「天地人」が始まった。

 主人公の直江兼続については、 隆慶一郎の「一夢庵風流記」
あるいは、それを原作に書かれた原哲夫の「花の慶次」で描かれた姿しか知らない。







 ただ、鎧に大きく「愛」の字を掲げていたことは知っている。

 昨年の大河ドラマは、女性脚本家による涙の大作「篤姫」であった上に時代が幕末だったので、鎧甲(よろいかぶと)の出番がすくなかった。

 だが、今年は「天地人」である。

 戦国時代だ(かなり終わりの方だけど)。

 しかも、カブトの前立てに「愛」の文字を持つ武将。

 絶対に、五月の節句用に「愛」を強調した鎧甲を売り込むメーカーが現れるに違いないと考えていました。

 通常、血なまぐさい鎧甲を嫌う女性も「愛」のカブトなら認めてくれるかもしれない。

 きっと、そんな判断が働くはずだと思っていたら……

 やっぱり出ました。

 「愛の鎧」が。

 もちろん、わたしは男ですから、こういった武具は好きです。

 ウチには、縦50センチx横50センチx高さ80センチのガラスケースにはいった、ミニミニ鯉のぼり&カブトしかなかったので、空に翻る鯉のぼりと大人が装着できる鎧甲は魅力ですねぇ。

 しかし、お値段が……

 まあ、一度ご覧ください。立派なものですよ。

 あ、その前に、いくらすると思いますか?

 下のリンクをクリックする前に値段を考えて見てください。

 当たりますでしょうか?

 ちなみに、わたしはハズしました。

      直江兼続 鎧甲



 あ、甲冑に手が出ない人用に、上杉謙信遺訓Tシャツや愛Tシャツも売ってる。やるなぁ。

|

« クイズ・ヘキサゴンよりヘキサフレックス | トップページ | AB型ってこんな人 血液概論ラスト »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり出たぁ 愛のテーマ「天地人」:

« クイズ・ヘキサゴンよりヘキサフレックス | トップページ | AB型ってこんな人 血液概論ラスト »