« いのべーしょん万歳 政府広告マンガの妙 | トップページ | 科学技術で未来はバラ色(2/4) »

2009年1月28日 (水)

科学技術で未来はバラ色(1/4)

政府による科学予想図(1/4) 〜デルファイ調査〜

 前回書いたイノベ家の一日の「デルファイ調査」があまりにも面白いので、おおよそ全部を、ここに転写することにしました。

 政府が命じて、科学者が予想した「科学の未来予想図」がここにあります。

 スキャニングして選択的に文字認識させたものですので、ところどころ誤字脱字があるかもしれませんがご勘弁を。

 文字ばかりで読みにくいかもしれませんが、42項目のうち、興味を持たれた箇所だけをお読みくだされば良いかと思います。

 わたしは、昔から、こういった科学者による『未来予想図』っていうのが大好きなんです。まあ、だいたい外れますがね。

 今回の世界恐慌で、これらの予想も後ろ倒しになるんでしょうか。



 ともかく、ようこそ、(政府が描く)バラ色の未来へ!


(*)ここで、デルファイの中の年号は(技術的実現時期/社会的適用時期)を表す。


1.マイクロカプセルの診断

ヘルスチェック
「日常生活の主要なシーンとして家庭を例に挙げると、そこには、家族の健康状態をモニターする各種小型測定機器が常備されており、個人は携帯型の情報通信機器を通じてそのモニター情報を得て、常時、自らの健康状態を把握している。
健康情報は、時間がかからず、操作が簡便で、ほとんど痛みを伴わない検査・診断法で取得しており(血液・尿・汗などの微量・無痛採取と分析システムなどを利用)、健康状態を常時モニタリングするための体内哩込み型センサーチップを使う場合もある。
このように日々収集された健康モニター情報は、マイカルテ(個人の生涯健康医療電子記録)として記録され蓄積されている。
 個人の健康モニター値が異常を示すとアラート機能が作動し、その情報は医療情報ネットワークを通じて医療施設へと伝わる。
その情報を得た医師は、早々に適切な処方(電子処方箋による薬物・食事・運動療法を選び、バーチャル映像や音声を介して、家庭内の個人に納得のいくまで説明する。
薬剤の宅配等により、医師の処方の多くは家庭内で対応可能であり、深刻な病状の場合には医療施設で早期に適切な高度治療を受ける。
 個人情報の漏えいを防止するセキュリティシステムが完備されたマイカルテと医療情報ネットワークの利用により、個人の健康情報は安心してどこでも持ち出し可能であり、他の医療施設に移動、あるいは海外の医療施設を受診する際に多重診察や検査を受ける必要がなく、安心して医療を受けることができる」
●デルファイ調査の課題
 ■個人すべての検査結果、病歴、投薬などの医療情報をカード1枚に蓄積し、利用できるシステム(2009年/2013年)
 ■家庭における健康管理と異常時の診断システム(2012年/2018年)



2.食品のICタグ
「無線ICタグがあらゆる分野に普及して、多くのモノに無線ICタグが付けられ、コンピュータがモノを認識できるようになる。
 青果物、食肉、鮮魚、加工品などの食品には、RFIDタグなどを貼付して、消費者が、場所、時間、温度、湿度、衝撃、パッケージ開封の有無などの生産〜流通履歴データを簡単に確認できる」
●デルファイ調査の課題
 ■商品や食材の電子タグなどに付与される電子情報と物流・POS・宅配が連動したトレースシステム(食材・リサイクル)の一般化(2009年/2014年)
 ■食品の大半をカバーする世界的トレーサビリティ・システム(2011年/2019年)



3.立体的なゲーム・ネット新聞
「 趣味噂好や行動特性、また時間、場所、周囲の状況を察知し、個人に適応した情報やサービスが提供される」
●デルファイ調査の課題
 ■いつでもどこでも映画を楽しめるようなディスプレイ装置(2015年/2024年)
 ■家庭内で眼鏡をかけず、かつ疲れないで視聴できる立体TVのl般化(2014年/2023年)



4.バーチャルカンパニー
「 オフィスを持たず、事業経営はすべてインターネット上で行う年商1000億円規模までのバーチャルカンパニーが可能となるので、大規模事業まで能力しだいで自分で設計できるようになる」
●デルファイ調査の課題
 ■オフィスを持たず、事業運営はすべてインターネット上で行う年商1000億円規模のハーチャルカンパニー(-/2013年)



5.カーシェアリング
「 ITを用いて交通需要をリアルタイムにきめ細かく把握する技術や、高精度な渋滞発生予測技術が進展することで、道路交通需要の適正化が効果的に実現できるようになる。
都市生活者にとっては自動車の個人所有が必要不可欠ではなくなり、カーシェアリングなどの共同所有形態や、HOV(相乗り)やレンタカーシステムの利便性も改善され、マイカー需要が適正化されるようになる」
●デルファイ調査の課題
 ■大都市部における交通量の最適二最小化(TDM)の完全な実施(2019年)
 ■個別配送増加による都市内交通混雑を抑制する都市内共同配送システム(2010年/2017年)



6.ITS交通事故減・追突防止システム
「 事故の原因となる人的要因を未然に防ぐ機能が交通機関や交通基盤社会に導入され、交通システムの安全性が増す」
●デルファイ調査の課題
 ■車車間通信システムを活用した出会い頭などの事故防止システム(2009年/2016年)
 ■センサーにより自動車故障/事故予知判断ができるシステム(2011年/2016年)
 ■交通事故を未然に回避することのできる自動操縦機能を有する自動車(2013年/2020年)



7.公共交通
「公共交通と、低環境負荷自動車および道路インフラが高度情報システムにより統合した、新たな都市交通システムが実現する。公共交通の利便性が向上し、自動車への依存が抑制される。
道路インフラと自動運転技術が統合することで、交通事故につながるドライバーの判断ミスを大きく低減できるようになる」
●デルファイ調査の課題
  ■高速道路等における安全・円滑に自動走行する自動運転システム(2012年/2020年)



8.外国人の労働者
「高付加価値の産業を振興し国際競争力を向上させるため、高い能力や技術を有する外国人の管理職・専門職への活用が一般化する。
共働において重要なコミュニケーション、相互理解を助け、言葉の背景にある文化、慣習や社会規範の情報を提供するシステムが使われる」
●デルファイ調査の課題
 ■売上額の2分の1が海外で発生するような多国籍化した日本の大企業では、その中枢を担う管理職、専門職の3分の1以上について外国人労働を活用するようになる(-/2016年)
 ■単に言語を通訳するにとどまらず、発言の背景にある文化、慣習や社会規範などの情報を表示して国際コミュニケーション、相互理解を促進する技術(2013年/2021年)



9.自動通訳機
「多言語の自動通訳機を介してのコミュニケーションが一般化する。また、日本語−英語間の文書の自動翻訳が日常生活、専門分野ともほぼ問題がない精度に達する。
さらに、一般の会話が外国語と同時通訳可能になり、ごく普通に使われるようになる」
●デルファイ調査の課題
 ■言語のリアルタイム翻訳機能が付加された電話の一般化(2017年/2025年)
 ■webの自動言語翻訳機能の向上によりWeb上の多言語にわたる情報を特定一言語で容易に検索可能になり、必要な情報を瞬時に世界中から引き出すことのできる知識のレポジトリー・システムが構築される(2010年/2015年)

10.無排気ガス車
「燃料電池自動車や小型の電気自動車等の低環境負荷自動車が実用化し、都市内での日常的な短距離移動目的で、多く使われるようになる。
運行ルートが決まっているバスやゴミ収集車などには、中・大型車であっても電気自動車や燃料電池車が使われるようになる。
再生可能エネルギーを用いた水素製造技術や低コスト水素輸送技術が確立し、本格的な水素社会実現に向けて普及活動が開始される。
都市間移動や幹線物流には、バイオマス燃料を活用した高効率エンジン車やハイブリッド車が中心となる」
●デルファイ調査の課題
 ■燃料電池を搭載した交通機関(自動車、船舶など) (2012年/202一年)
 ■燃料電池自動車への水素供給インフラネットワーク(2013年/2023年)
 ■煤塵、NOX等の出ないクリーン燃料(水素を除く)(2014年/2021年)



11.教育で実際の社会人の体験を聞かせるリタイア後の地域活動
「映像・苦声のコンテンツから内容に関するデータを自動的に抽出できる技術が実現されており、シニアが保有する経験や知恵を子供に伝承する情報へと簡単に編集できる『潜在知の顕在化』システムが実現されている。
この結果、シニアが中心的となり、豊富な経験を次世代を担う子供に語る地域活動が行われている。世代間のコミュニケーションが進み、シニアが活き活きと生活している」
●デルファイ調査の課題
 ■高齢者、身体障害者が情報ネットワークに参加しやすい情報端末機器およびソフト(2009年/2014年)
 ■映像・音声のコンテンツから内容のメタデータ(情報に関するデータを表すデータ)を自動的に抽出する技術(2013年/2020年)



5000字超えました。続けます。

|

« いのべーしょん万歳 政府広告マンガの妙 | トップページ | 科学技術で未来はバラ色(2/4) »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術で未来はバラ色(1/4):

« いのべーしょん万歳 政府広告マンガの妙 | トップページ | 科学技術で未来はバラ色(2/4) »