« みわたす限り視野いっぱい アイマックス | トップページ | はらぺこ長寿 »

2008年12月22日 (月)

自作ピアノ曲 アンナプルナ

 前に書いていた、自作曲です。

 以前に、インドに行った時、体をこわして気候のいいネパールに移り、さらに王様の保養地らしきポカラの安ホテルで療養していた時、ホテルの屋根から毎日のようにヒマラヤの山が見えました。

 その中で、ひときわ美しかったのが「アンナプルナ」山です。

 あとで、ちょっと贅沢して観光飛行機に乗って、チョモランマ(エベレスト)のすぐ側まで行きましたが、美しさという点では毎日ひとりで眺めていたアンナプルナに及ばないような気がしました。

 
 日本に帰ってから作ったのがこの曲です。

 いい加減に書いた楽譜をスタッフに渡すと、きれいな曲に仕上げてくれました。

 短い曲です。

 どうかお聴きください。



ホテルの屋根からみる
アンナプルナ山
(遠くにうっすら見える山です)



ポカラ空港:写っているのは見知らぬネパリ(ネパール人)です。この空港は芝地なので、牛が草を食べに入り込んで、しばしば飛行機の離着陸が延期になると聞きました。

 写真はすべて、オリンパスOM-1の50mmレンズ+リバーサルフィルムで撮っています。
 実は、この当時、OM-1の露出計が故障していて、かなりピーキー(露出的に)な
 写真になってしまいました。

 一人旅で、カメラを盗まれたくなかったので、自分の写真は、手こぎボートに乗った時の
 一枚しか残っていません。まあ、そんな旅行もあります。

|

« みわたす限り視野いっぱい アイマックス | トップページ | はらぺこ長寿 »

自作曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273754

この記事へのトラックバック一覧です: 自作ピアノ曲 アンナプルナ:

« みわたす限り視野いっぱい アイマックス | トップページ | はらぺこ長寿 »