« 読むより書くべし | トップページ |  2008年の終わりに当たって ちょっとマジメな経済のハナシ »

2008年12月30日 (火)

使ってみたい chumby

 みなさんは、Chumbyって知ってますか?

 チャンビーと読みます。




アドテックの通販などで購入できます。

「新しい情報端末」「オープンソース・ハードウェア」などと書かれていますが、要は、無線LANを通じてインターネットに繋がり、単体でyoutubeやニコニコ動画を表示したり、個人が作ったウィジットなどを表示する小型ネット端末です。

 操作自体は、画面のタッチパネルを使って行います。

 インターネット端末としては、ネット上のニュースや写真、音楽、天気、スポーツなど、30カテゴリ600以上のコンテンツが表示できます。
 それら表示データは、自動更新されるため、環境デバイスとしてそういった情報を眺めるのもよし、タッチパネルやモーションセンサーを使ってウィジェットを動かすこともできる。

 さらに、ちょっと変わった目覚まし時計や音楽プレイヤーとしても使えます。

 詳しくは、chumby日本語版公式サイトにて。

 ぜひ、公式サイトにある、膨大な数のChumby用ウィジットを見てください。
 実際にお使いのパソコンで動かしてみることもできます。

 わたしは時計のウィジットDial Clockや、Time Stacks Clock、あるいは、オーソドックスなNHKクロックがいいな。

 ゲームも結構あって、Missile 3Dなんて、実際やってみると面白い。

 タッチパネルと加速度センサーがついているから、Wiiリモコンみたいに振って操作ができるウィジットもあるようだ。

 Flashで作るようだから、加速度センサーを使ったりしない時計なんかだと、簡単に作ることができるような気がする。

 Chumbyを持っていない人も、ウィジット開発ができるように、バーチャルChumbyも用意されているみたいだから、なにか作ってもいいな。

 上の、時計一つとっても、この多機能ぶりなら、29,400円(送料無料)という値段も納得できるかも。

 結構人気があるのか、現在は、どこでも品切れ中ですが。

 チャンビー初起動の動画が以下でご覧になれます。


|

« 読むより書くべし | トップページ |  2008年の終わりに当たって ちょっとマジメな経済のハナシ »

世の中オモシロ道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273734

この記事へのトラックバック一覧です: 使ってみたい chumby:

« 読むより書くべし | トップページ |  2008年の終わりに当たって ちょっとマジメな経済のハナシ »