« イイクニつくったか? 鎌倉探訪1 〜円覚寺舎利殿〜 | トップページ | イイクニつくったか? 鎌倉探訪3 文学館 吉田秀和 »

2008年11月 1日 (土)

イイクニつくったか? 鎌倉探訪2

 円覚寺(エンガクジ)を出て、線路沿いの道を鶴岡八幡宮まで歩くことにする。

 歩道は狭く交通量は多い


 途中、立派な門を持つ建長寺の横を通った。



 そのすぐ横に鎌倉学園があった。寺のすぐ横に学校とは珍しい……と思ったが、京都でも、南禅寺の横に東山高校がある(レッドソックスの岡島の母校のはず)のを思い出した。

 寺と教育とは親和性が高いのだ。



 そこからさらに少し歩くと、変わったつくりの落石防止柵?があった。

 まるで、ナディアで言及されていた、人類のプロトタイプ、巨大アダムの肋骨のような形をしている。

 わたしの前をいく老人もエビぞって感心しているようだ。歩道は、やはり狭い


 
 さらに坂を下っていくと、瀟洒(しょうしゃ)な建物があって「鎌倉欧林堂サロン」という看板がかかっていた。


 おそらくは喫茶店だろうが、前知識がないからわからない。有名な場所なのだろうか?

 その先は、すぐに鶴ヶ丘八幡宮だ。
 駅ひとつぶん歩くだけだからあまり距離はない。


 個人的には、鶴岡八幡宮よりこっちの方が気にかかる。


 もう少し歩くと、リサとガスパールっていうストーン・ショップがあるかもしれない、と思わせるところがイイじゃないの。

 で、鶴ヶ丘八幡宮
 


 サラリーマン風の人物が、外国人に絵馬の説明をしていた。
 ジスイズエマ。アカインドオブウイッシュボードってな具合だろうか。

 宮内は、さすがに人は多かった。

 遠足や修学旅行の生徒も多い。

 ここで、社内の休憩所に立ち寄った。
 子供の頃から、大社に行くとかならず無料休憩所に行くことにしている。
 なんだか、こういったところが一番、そのヤシロの特徴、雰囲気が出ている気がするからだ。
 大げさにいうと、休憩所で働く人が、その大社の質を決めている。
 親切な人、横柄な人、気の利かない人、優しい人。
 働く人それぞれが、その大社気質だ。

 結論からいうと、鶴ヶ丘の休憩所はヒジョーによかった
 雰囲気も態度も申し分なし。
 あんまり気分がよかったので、調子にのって、チャーハンとユズビールソフトクリームを食べた、って、単に歩いてハラが減っただけだったかも。

 チャーハンはうまかった。
 ユズビールは、初モノだったので寿命が延びそうだ。
 なんせ、ユズとビールが入ったアイスですよ。
 実際に食すと、柚の味、香り、そして時折歯にあたる柚の皮がなかなか結構。
 しかし、肝心のビールの存在は、どこにも感じられなかった。
 残念。(個人的に、わたしにとっての銀河イチうまいソフトクリームは、長野善光寺前の味噌ソフトクリームです)

 腹もくちくなり、満ち足りた気分で参道を下っていくとタイコ橋が見えてきた。


 しかし、残念なことに、「このはし、わたるべからず」と柵で囲まれてしまっている。
 大阪の住吉大社のタイコバシはいつでも往来自由なのに……
 記念に渡っておきたいのに残念だ。
 いっそ、サクを越え、橋の真ん中をさっと渡ってしまえば良かったかも?
 しかられたら、「はしわたるべからずだから、真ん中を歩きました」って、一休さんかい!


 門を出て、しばらく行くと、鳩サブレ本店があった。
 鳩サブレは、土産にもらったことが何度かあるが、鎌倉名物だったんだな。
 そういや、小学生たちがみんな鳩サブレのフクロをお土産に持っていた。
 鳩サブレは好きです。


 サブレはともかく、ひとこと苦情をいわせてもらえれば、この参道もまた歩道が狭い

 おまけに、車の交通量が多く、トラックがどんどん歩行者のすぐ脇を、かなりのスピードで走っている。

 車椅子を押したグループと何度かすれ違ったが、彼らが歩道ぎりぎりで対向するのをみていると、鶴ヶ丘八幡宮とその周辺は、'''障害者に対する配慮がまっ
たくない'''のではないかと思ってしまう。

 おそらく、わたしが今までいった参道のなかで、一番場危なく狭い道だろう。

 考えてみれば、道の真ん中に参道を通し、その両側に車道、さらにその外側に歩道をとれば、それぞれの道は小さくなってしまうのは当たり前だ。

 いっそ、道を統廃合?して広い車道と広い参道だけを作った方が良いのではないだろうか?

[つづく]

|

« イイクニつくったか? 鎌倉探訪1 〜円覚寺舎利殿〜 | トップページ | イイクニつくったか? 鎌倉探訪3 文学館 吉田秀和 »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イイクニつくったか? 鎌倉探訪2:

« イイクニつくったか? 鎌倉探訪1 〜円覚寺舎利殿〜 | トップページ | イイクニつくったか? 鎌倉探訪3 文学館 吉田秀和 »