« 一番使いやすかった手帳用筆記具 〜Uni-ball Signo〜 | トップページ | どこでも音楽を クロマチック・ハーモニカ »

2008年11月 8日 (土)

手帳に貼りつける道具

 少しでも気になった資料は、手帳に貼り付けることにしている。

 あまり分厚かったり、大きいものは貼りつけないが、それ以外はどんどん貼る。

 以前は、スティックのりをつかって貼っていたが、さいきんはもっぱらこれで貼っている。




 いろいろな種類が出ているようだが、わたしが愛用しているのは、100円ショップで買ったものだ。

 これは、資料を貼るという点では非常に便利な道具だ。

 まず、手が汚れない。
 ワンステップでのりを塗布できる。
 結構強力である。

 前はスキャナで取り込んで印刷していたが、もう、そんな無駄なことはやらないことにきめた。

 すべてをデジタル化しない、と決意したところから、わたしのあたらしい手帳術は始まった。

 一時的に貼って、あとではがす可能性があるものは、3Mのスプレーを使っているが、これは別項にゆずることにします。

|

« 一番使いやすかった手帳用筆記具 〜Uni-ball Signo〜 | トップページ | どこでも音楽を クロマチック・ハーモニカ »

うわさの手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273912

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳に貼りつける道具:

« 一番使いやすかった手帳用筆記具 〜Uni-ball Signo〜 | トップページ | どこでも音楽を クロマチック・ハーモニカ »