« いつもいつまでもトガっていたい Uni クルトガ | トップページ | セーラープロフィット21 今、現在使っている万年筆その二 »

2008年11月13日 (木)

モンブラン145 今、現在使っている万年筆その一

 わたしが、持っている万年筆のなかで、一番太い軸、太いペン先の万年筆がモンブラン145です。




 ペン先からインクを吸入させるタイプで、インクはモンブランのブラックを使っていますが、なにせ軸が太く、ペン先が太い。


 ほとんどの作家が、軸が太く、手が疲れないのが良いといっていますが、わたしには少々軸が太すぎました。

 往年の作家のように、名入りの原稿用紙にガンガン太字で書くなら、このタイプが良いのでしょうが、わたしのようにメモと草稿、そして一筆箋で手紙を書く程度の使い方では、ペン先も太すぎます。

 ペン先を変えようとも思いましたが、145には、わたしの気に入った細字はないようです。

 結局、今ではインクを抜き、洗浄して引き出しの奥にしまってあります。

 いつか、再び145を使う日がくるのかなぁ。

 でも、たくさん書いても、指が疲れないのは確か。

 太いペン先を許容できる人なら、おそらく、これ以上の万年筆はないでしょう。


 私のおすすめ:
MONTBLANC モンブラン 万年筆 P145F

|

« いつもいつまでもトガっていたい Uni クルトガ | トップページ | セーラープロフィット21 今、現在使っている万年筆その二 »

文房具のステーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273891

この記事へのトラックバック一覧です: モンブラン145 今、現在使っている万年筆その一:

« いつもいつまでもトガっていたい Uni クルトガ | トップページ | セーラープロフィット21 今、現在使っている万年筆その二 »