« ぜったいお薦め。騙されたと思って買ってみて! | トップページ | ダイオキシンは無害だった…… »

2008年10月19日 (日)

わたくし、ブンツーしています




 ここ二ヶ月あまり、ブログに載せる文章は、LinuxのUbuntu(ウブントゥ)のgeditを使って書いている。

 文章制作用マシンのインターリンクにインストールして使っているのだが、サイト閲覧と文章打ちするだけなら、必要にして充分な性能だ。

 Ubuntuで重いようなら、少メモリで軽く動くといわれているXubuntu(ズブントゥ)をいれようかとも思ったのだが、その必要もなかった。

 Fep(フロント・エンド・プロセッサ)はUbuntsuデフォルトのscimだ。
 それほど、変換効率はよくないが、単語さえ登録すれば、少々効率が悪くても問題はない。

 CPU遅め、メモリ少なめマシンに、(atok最新版のような)高機能Fepをいれると、タイピングに変換候補表示がついてこなくなって癇癪(かんしゃく)を起こしそうになる。

 ただ、自作デスクトップ機にインストールした際には問題がなかったのに、ノートにインストールすると、文字登録ができなくなった。

 変換効率は悪くとも、単語登録ができれば文章作成はなんとかなるが……単語登録できなければ、まったく使い物にならない。

 原因がわからないまま、しばらく文章を打ってみたが、やはり使いづらい。

 ネットで調べてみても、あまりそんな事例はないようだが、やっと一件みつけた。

 それによると、単語登録の別ソフトkasumiがインストールされていないことが原因らしい。
 さっそく、synapticアップデート・マネージャを起動させて、検索してみると、確かにkasumiは未インストールとなっていた。

 kasumiをインストールすると、無事、単語登録可能になって、今、この文章を書いているというわけだ。

 しかし、FEPと辞書管理ソフトが同時にインストールされないってのはどうなんだろうな。

 それがLinuxらしいといえばそうだろうが、

 初期設定のままのデスクトップは、ブラウンを貴重としたもので観ていて心地よい。
 ウインドウの開き方、メニューの表示方法も、優雅で美しい。

 そのおかげで重くはなっているのだろうが、VISTAのAeroより好感が持てる。

 いまのところ、XPとデュアル・ブートさせて使っているが、最近はほとんどXPを使わないので、近いうちにクリーン・インストールするつもりだ。

 ブラウザはFIREFOXで、FLASHプレイやーもJAVASCRIPTも最新が入っているので、どのサイトも快適にみることができる。

 YOUTUBEもストレスなく見える。

 が、YAHOOのサービスの多くは動画を含めてほとんど機能しない。
 どういうわけか、YAHOOは、ブラウザをマイクロソフトのIEと指定しているのだ。

 誰かが書いていたが、公共性の高いポータルサイトで、対応ブラウザを一社に限定するというのは、著しく社会性に欠けると言わざるを得ない。

 ぜひとも、一考を願いたいものだ。

|

« ぜったいお薦め。騙されたと思って買ってみて! | トップページ | ダイオキシンは無害だった…… »

コンピュータのことども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたくし、ブンツーしています:

« ぜったいお薦め。騙されたと思って買ってみて! | トップページ | ダイオキシンは無害だった…… »