« 映画じゃ、みんな机の上においている…… | トップページ | わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 »

2008年10月25日 (土)

日本で最初に自爆した男

 英国を訪れた時、向こうで落ちあった友人とともに、ドーバー海峡とドーバー城を見たあとで、要塞に行ってみた。




 有名なドーバーの白い崖(White cliffs of Dover:石灰質でできていて本当に白い)をくりぬいて作られた地下要塞は、第二次大戦の際、ドイツ軍に対する絶対防衛線として、英国を守る盾となった。




 いまでは観光地として一般に開放されている。

 広くて高い地下壕の廊下は、明るく清潔で、うっかりすると、それが地下深くにつくられた通路であることを忘れてしまいそうだ。

 観光経路を半分ほど歩いた時、友人が、ぽつりと呟いた。

やっぱり、戦争は勝たないといかんのかなぁ

 彼は、英国に来る少し前に、沖縄へ出かけており、そこで「沖縄旧海軍司令壕」を訪れていたのだ。




「戦争に負けた日本の壕とは随分違う。沖縄の海軍司令壕は、雰囲気も暗いが実際に暗かった。おまけに通路の一部分が、いきなり広がっているところがあって……」




 どういうことなのか問うと、そこには「**将校自爆(自決)の跡」といった看板が置かれているのだという。


 戦争の勝敗、あるいは戦争の正否はともかくとして、英国に行ったなら、ぜひともWhite cliffs of Doveを見た後、ドーバー要塞見学をおすすめする。


 ところで、自爆といえば、最近、テロの際に自爆することが多くなってきたようだが、あれは日本人が教えたものだ、という説がある。

 赤軍派が教えるまで、アラブ地方には、はっきりとした自爆テロという考えはなかったというのだ。

 そういえば、日本には、今ではフィクションであると分かってはいるものの、爆弾三勇士なんていう逸話もあった(知ってるかなぁ)。

 自爆という行為は、それほど珍しいことではない

 中東では違ったのだろうか。


 いつから日本人は、自爆なんて始めたのだろう。

 火薬の製法が日本に入ってくる前でないことは確かだから……?

 なんて悩むことはない

 実は、史実として、日本で最初に自爆した人物の名前は特定されているのだ。(異説はあるが)

 その名を松永弾正久秀、いわゆる松永弾正(まつながだんじょう)という




 織田信長と同じ戦国の世を生きた人(1510-1577)で、第13代足利義輝暗殺東大寺大仏殿焼き払いの黒幕とも考えられている。

 フクロウのオスとかいて、梟雄(きょうゆう)というコトバがある。

 意味は「残忍で強く荒々しい」で、ヒトの性質の激しいさまを猛禽類(もうきんるい)のフクロウに例えた表現だ。

 松永久秀は、北条早雲、齋藤道三と共に、下克上の三大梟雄と称せられ、部下に厳しいことで有名な織田信長を何度も裏切りながら、そのたびに許された希有の人物なのだ。

 その後、信長の石山本願寺攻略の際、勝手に戦線離脱し信貴山城に立てこもり、所有していた名器、平蜘蛛(ひらぐも)茶釜に爆薬を仕込んで爆死した。

 ご存じとは思うが、爆薬は、密閉容器に仕込んで、はじめて威力ある爆弾となる。
 弾正は、茶釜を使って爆弾をつくりだしたのだ。


 面白いのは、この最後の裏切りの際にも、信長は、なんとか弾正を救おうとして「平蜘蛛茶釜を差し出せば許す」と申し出たことだ。

 これはどうしたことだろうか?
 まさか、信長が茶器欲しさに裏切りを許すとも思えない
 弾正は、よほど優秀な武将であったのだろう。

 あるいは……

 松永弾正は、眉目秀麗な風流人であったらしい(年老いてはいたが)。
 ということは?
 なんだか信長女性説を支持したくなってしまうエピソードではないか。

 いずれにせよ、松永弾正は、さしのべられた信長の手を払って爆死した。

 地下壕で自爆したわけではないので、我々は、彼の自爆跡をこの目で確認することはできない。

 ただ、弾正が、信長が欲した名器に爆弾を詰めて自爆したというハナシが、今に伝わっているだけだ。

 追記
 ちなみに、弾正の眠る寺は、わたしの家の近くにあります。
 生前、松永弾正は、その寺に火をかけており、かつて攻め落とした地方豪族片岡氏の大きな墓の隣で、宿敵筒井順慶が建てたと言われるこぢんまりした墓に眠っている、って、ホント、どういう人物だったんだろうねぇ。
 自分が焼き討ちした寺の中、敵の墓の横、敵によって建てられた墓に眠っているのだから。

|

« 映画じゃ、みんな机の上においている…… | トップページ | わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本で最初に自爆した男:

« 映画じゃ、みんな机の上においている…… | トップページ | わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 »