« わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 | トップページ | 最初の生豆焙煎 »

2008年10月25日 (土)

わたしの手帳史2 〜こんな手帳を使ってきました〜

 そうなると飛びつくのが、いわゆるシステム手帳

 ファイロファクスを初めとして、ダビンチなど色々なメーカのものが売られていますね。

 わたしも色々買いました。


 これは学生の頃、生協で買ったやつで、本革なのに安かった。





 中身はこんな感じ。





 システム手帳といえば、中のカミ、いわゆるリフィルというのがイノチでしょう。

 もちろん、わたしも、かなりの種類を買いまくりました。

 でも、どうも、その全てがしっくり来なかった。

 だから、自作しました。
 まあ、それがシステム手帳のダイゴミであり、特長でしょうから。


 自作リフィルのなかで、一番長く使ったのが……

 デイリー用のこれです。


 左上にToDo用のリストが置かれ、右側には1日のスケジュール
 左下にはメモやイラスト、図を描くスペースを楕円でとってあります。

 それ以外に、上にイラスト、下に文字の備忘録。



 上がドットエリアで、下が文字スペース




 なんてのも作りました。

 健康のためと自己管理をするために、食べたものを控えるためのリフィルや、原稿書きのリフィルも作りました。

-以下次号-

|

« わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 | トップページ | 最初の生豆焙煎 »

うわさの手帳術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159899/47273983

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの手帳史2 〜こんな手帳を使ってきました〜:

« わたしの手帳史1 〜こんな手帳を使ってきました〜 | トップページ | 最初の生豆焙煎 »