« 人間失格!ならぬ、ゆるキャラ失格 | トップページ | くらえっ!!!これが「奈良わかくさ国体」のトレーナーだっ »

2008年3月 4日 (火)

24年目の真実 〜発見!!!奈良わかくさ国体 やまとくん〜

 前回は、名無しのシカのん?(まあ、あれは公募前から「遷都くん」に決まってるんだろうなぁ……)について書いたが、そこで、24年前にやはり奈良で開催された「わかくさ国体」においても、「やまとくん」なるよく似たキャラクターが使われていたことに触れた。

 その時、「やまとくん」のイラストを探してみたのだが、ネット上では、ほとんどヒットせず、たまに見つけても、文字ばかりで映像が見あたらなかった。

 しかし、わたしは実家で「やまとくん」のイラスト入りの湯呑みを見たことがあったのだ。

 当時、国体の経費を安くあげるために当時導入されたばかりの「民泊」と称する、一般家庭への選手宿泊制度(まだ続いているのだろうか?)を我が家で引き受け、その謝礼として、確か受け取ったもののはずだ。

 というわけで、実家に行って探してみたところ、ありました。

それが、これだ(写真)。





 ね、昭和59年、つまり1984年の国体と書いてある。


 そしてその裏に、うわさの「やまとくん」が描かれていた。












 これだ




 写真にあるように、実家のある町ではレスリングが行われたために、「やまとくん」も水着のようなレスリング服を身にまとっている。


 どうです。この勇姿。今回の「シカノン」にどことなく似ているでしょう。

 ま、こっちのほうがちょっと可愛いけど、

 奈良県という場所は、伝統的に、こういった絵がすきなのでしょうか?


 あと、確か、漫画家の秋竜山が描いたような、やせっぽちの大仏鹿がレスリング!をしているトレーナーがあったはずだが、どこにいったかなぁ。

 探しておきます。

|

« 人間失格!ならぬ、ゆるキャラ失格 | トップページ | くらえっ!!!これが「奈良わかくさ国体」のトレーナーだっ »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24年目の真実 〜発見!!!奈良わかくさ国体 やまとくん〜:

« 人間失格!ならぬ、ゆるキャラ失格 | トップページ | くらえっ!!!これが「奈良わかくさ国体」のトレーナーだっ »