« ボクは他人(ヒト)とは違う。トクベツだから…… | トップページ | イェアイと ヨゥキだけが トゥーもダチスァー(英国人によるアンパンマン耳コピロック) »

2008年2月21日 (木)

PSPに時計とカレンダーを

 PSPは、DSと違って、色々と手を加えることができて好きなマシンだ。

 Wifi(いわゆる無線LAN環境)さえあればインターネットにはそのまま繋がるし、録画した動画も観ることがきる。

 ワンセグ・チューナーを買えばテレビ放送を観ることも録画することもできるし(予約録画すらできる)、ポッドキャストを聞くこともできて、ゲーム機というより携帯型コンピュータと呼ぶにふさわしい性能がある。

 まあ、そんなことは以前にも書いた。

 さらに、もう少し手を加えれば、電池を激しく消耗するUMDディスクをやめて、データをメモリスティックに移し、長くマシンを稼働することもできるし、youtubeを直に観ることすらできる。

 自分で作ったプログラムを走らせることもできる。

 だが、そのためには、まずカスタム・ファームウェア(改造PSP−OSと考えてもらえれば良い)を導入し、色々と面倒な手順を踏まねばならない。

 せめて、時計を表示する程度の簡単なプログラムぐらい、余計なことをせずとも動かすことができればと思うが、それもかなわない。


 おそらくは、改造ファーム・ウェアによるUMDの複製(あるいはデータのリッピング)を恐れてのことだろうが、それではせっかくのミニ・コンピュータがもったいない。

 まあ、そういったちょっとグレーがかったハナシは、別なコーナーでやることにして、ここでは、そんなムツカシイことをせずとも、ある程度のことができるということが言いたかったのだ。

 ポイントは、先にも述べたが、PSPが素の状態でインターネットができるということにある。

 しかも、本体設定から「FLASHを使う」に設定すれば、最新のバージョンは無理でも、ほぼ実用性のあるフラッシュが使えるようになるのだ。

 で、さっそく作ってみました。FLASHによるPSPデスクカレンダー時計計画。





のアドレスをPSPに打ち込めば、あなたのPSPがカレンダー時計に早変わり。

 机においておけば便利この上ない?マシンになるのだ。

 画面の拡大写真はこちら。




 ポイントは、制作者側は、ただフラッシュのサイトを作っているだけ、ということにある。

 ややこしいプログラムの知識もほとんど必要とせず、アクション・スクリプトの平易なドット・シンタックスをちょこっと使うだけで、かなり本格的なこともできてしまうのがイイ。

 実際はサイトのサイズをPSPに合わせているだけなのだが、これが結構きれいに見えるんだな。

 もちろん、上のアドレスはパソコンでも見えるから、ちょっとプロポーションは悪いけどみてみてください。

 そして、PSPをお持ちの方は、ぜひ、実際にアドレスを打打ち込んでブックマークしてください。


 これからも、思いついたら、こういった文房具ソフト(といっていいのか?)を作りたいと思います。

 PHPとSQLを使ったスケジューラなんかいいかも知れません。

|

« ボクは他人(ヒト)とは違う。トクベツだから…… | トップページ | イェアイと ヨゥキだけが トゥーもダチスァー(英国人によるアンパンマン耳コピロック) »

森羅万象気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPに時計とカレンダーを:

« ボクは他人(ヒト)とは違う。トクベツだから…… | トップページ | イェアイと ヨゥキだけが トゥーもダチスァー(英国人によるアンパンマン耳コピロック) »