« 幸せに生き、幸せに逝く 〜なれど残されし者は……〜 | トップページ | PSPに時計とカレンダーを »

2008年2月21日 (木)

ボクは他人(ヒト)とは違う。トクベツだから……

 生まれ落ちた時から「お前は特別なのだ」と言われ続け、たった独りの父親は命に替えても自分を護ってくれる。
 でも、家は赤貧。貧乏は特に苦じゃないが、ものを買ったりする時(たとえばクレヨン)に、密かに蔑んでいるオジさんに(だって自分はトクベツだから)頭を下げなければならないのは屈辱的だ。愛想笑いが嫌になる。

 「お前は世界にたった独りの値打ちある存在だ」と言われて「はいはい」と答えてはいるが、客観的にみて、他人と比べても特に目立った点はなく、腕力も並以下、特殊な能力がある訳でもない

 顔はお世辞にも美しいとはいえず、いや、ぎょろりとした目に出っ歯で短躯とくれば、これは醜男子といっても、否、はっきりいうと、かなりひどく醜い

 その上、生来陰気な性質で、話し方もはっきりとせず、時折、意味もなくヒヒと笑い、人と楽しい話題があるわけでもない。

 と、なれば好きになった女の子からは、恋愛対象外といった扱いは当たり前。
 でも、前思春期の年頃ともなれば、やっぱり綺麗な女の子は気にかかる

 親から譲り受けた服は、先祖代々の大切なものらしいが、売っても金にはならないようだし、自分が持っていてもたいして使いようがない。

 さて、これは何のはなしだろうか?
 もっとはっきりいうと、誰のことだろうか?
 世間によくある、没落貴族、あるいはかつては裕福だった地方の名士の末裔

 いやいや、そんな人、世間ではよく見かけるかもしれないが、この人は違う。おそらく皆さん、全員が知っている有名人

 ただ、ちょっと今まで美化され続けてきたベールがはがれて中身が見えただけ。

 










 彼の名を……「墓場鬼太郎」という。世にゲゲゲの鬼太郎として名高い人物だ。



















 今、深夜枠で放送中の「墓場鬼太郎」は、そんな等身大の鬼太郎が主人公だ。

 彼はヒーローではない
 下駄は飛ばない。
 髪の毛は立たない(アンテナにはならない)。
 髪の毛は飛ばない(髪の毛針は使えない)。
 チャンチャンコは飛ばない(ただ地獄に行く時のプロテクターとなるだけ)。
 腕力は同世代の子供並。

 だが、彼は他人(ヒト)とは違う。正しく、正味の意味で、ヒトとは違うのだ。

 彼は、妖怪ではない。太古に栄えた幽霊族の最後の生き残りだ。

 指こそ五本揃っているが(って、これって今はマズいんだな。リメイクされたベロは五本指だった)中身は我々とは違うイキモノ。

 まったく別の、ヒトより古く生きてきた種、けれどヒトの台頭にしたがって、石もて追われ地下に住むようになった悲劇の一族。その最後のひとり

 だから、彼に人間一般に備わっている倫理観はない。
 また、ヒト種族に対する同情も、いたわりもない

 彼は、太古より来たエトランゼなのだ。

 もう一度繰り返すが、だからといって、彼に、ヒトより優れた身体能力があるわけではない。(後に発現するのかもしれないが、とにかく今は)

 自分はこいつらサルとは違う、という矜恃と、それでもカネを稼いでヒトの世で生きていかねばならないというジレンマが日々彼を苦しめている。

 そういった異端の主人公が、昭和三十年代後半〜四十年代前半の「所得倍増時代」を背景に、日々暮らしている(別に活躍なんかしていないただ生きている)のが「墓場鬼太郎」なのだ。

 主題歌を歌う電気グルーブは、歌詞への尊敬など持たぬと公言する点で、キライな連中だが、この「モノノケダンス」に関しては、ストーリーにあった良い曲に仕上がっている(相変わらず、ピエール瀧の歌詞は意味不明だが)。
 いや、それは曲に合わせた紙芝居風のオープニング・ムービーの手柄かもしれない。

 おそらく、観たことのある方は分かってくれるだろう。

 そして、観たことのない人は是非、一度、録画して観て欲しい


 声優は、所謂、完全オリジナル(まったく新しい、じゃないよ。その逆)。
 野沢雅子(鬼太郎)、田の中勇(目玉オヤジ)、大塚周夫(ネズミ男)。
 他に誰がいるってんだって感じのキャストですね。

 特に大塚周夫がイイ。最近は(目玉オヤジじゃないけど)、息子に押され気味(攻殻のバトーやってるからって、オヤジ越えた気になるなよ)ではあるものの、ネチっこく、油っこく、嫌らしいブラック魔王声(大好きな初代五右衛門(ルパン三世)声でもあるが)は健在で、ネズミ男はこのヒトじゃないと、というか、彼らの年を考えたら、よく「墓場鬼太郎」間に合ってくれたって感じだなぁ。

 かぶらやの本サイトにyoutubeのリンクを貼るかどうかは……ちょっと違法っぽいから微妙です。

 って、舌の根も乾かないというか、キータッチした指の赤みも戻らぬうちに、やってしまいました。

 かぶらや本家のオリジナル・ブログのデータ保管庫に墓場のyoutubeリンクを貼りました。貼ってしまいました。観ることのできるうちに観てください。

|

« 幸せに生き、幸せに逝く 〜なれど残されし者は……〜 | トップページ | PSPに時計とカレンダーを »

アニメーション感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクは他人(ヒト)とは違う。トクベツだから……:

« 幸せに生き、幸せに逝く 〜なれど残されし者は……〜 | トップページ | PSPに時計とカレンダーを »