« やっぱだめだわ。ソニー/スカイプ・マイク発売ともにドタ延期 | トップページ | やっぱり「トレインスポッティング」の監督 サンシャイン2057 »

2008年2月 2日 (土)

心やさしき独裁者〜秘密結社 鷹の爪〜





先日、蛙男商会




   秘密結社鷹の爪
   THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜






を観た。

 もともとは、短編が2006年にテレビ放映されたもののようだが、わたしは知らなかった。

 内容はというと、蛙男商会社長フロッグマンが、監督、作画、更には声優までも、ほとんど一人で手がけている紙芝居ライクなフラッシュアニメだ。

 短編が好評だったために、この劇場公開版が創られたのだが、フラッシュ紙芝居で劇場公開作品を創った(実際はもっと複雑なCGを使っているが)希有な作品ということになる……


 が、実際、作品を観てもらえればわかるが、劇場版が創られることもうなずける出来なのだ。

 特に短編が良い。

  観てもらえればわかると思うが、「鷹の爪」の主人公(かな?)である「総統」(写真のアドルフ似の男)は、世界征服をたくらむ大悪人……ではなくて、心優しき常識人なのだ。

 だったら、なぜ、彼は世界征服などをたくらむのか、それは第11話「ファイナルアタック」を観てもらえれば分かるし、The Movieでは、世界征服を思い立ったきっかけのエピソードも語られる。

 劇中、悪であるはずの総統が「誇りある善人」なのに対し、正義であるべき超人デラックス・ファイター(この声が七変化のフロッグマンの地声にもっとも近いそうな)は、姑息でワルな俗物に描かれる。

 ぜひ、DVDを観てほしい。笑って欲しい。そして、最後にちょっとだけ胸を熱くしてほしい。

 絵柄にだまされないように。

 これは名作です


 また、Youtubeにもよくアップされている、

「番外1 地球の未来へ贈ろう〜鷹の爪篇〜 」

を、ぜひ観て欲しい。


 わたしは、心優しい独裁者の声で語られる「地球温暖化(グリーンハウス・エフェクト)」への悔恨と決意を聴くたびに、恥ずかしくも胸が熱くなるのだ。


 私のおすすめ:
ザ・フロッグマンショー: 秘密結社鷹の爪 第1巻(DVD) ◆22%OFF!

|

« やっぱだめだわ。ソニー/スカイプ・マイク発売ともにドタ延期 | トップページ | やっぱり「トレインスポッティング」の監督 サンシャイン2057 »

アニメーション感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心やさしき独裁者〜秘密結社 鷹の爪〜:

« やっぱだめだわ。ソニー/スカイプ・マイク発売ともにドタ延期 | トップページ | やっぱり「トレインスポッティング」の監督 サンシャイン2057 »