« 〜夢のモダン生活〜 ぼくの伯父さん | トップページ | スーパーサイズ ミー The American Way »

2005年10月25日 (火)

podcasting


 皆さんは、ポッドキャスティングをご存じだろうか?

 確か、2004年の夏頃に、Appleがipodと連動して始めたのだと思うが、要するに、携帯型のMP3プレーヤに、ラジオ番組(ネットラジオ)のデータをダウンロードして、本来リアルタイムで聴くものだったラジオ番組を、オンデマンドにMP3プレーヤで聴くシステムのことだ。

 更新があれば、自動でダウンロードするように設定しておくと、いつも新しい番組がコンピュータにプールされる。
 さらに同期設定をしておくと、ipodをコンピュータにつないだ時点で、そのデータが転送され、通勤時間の合間にニュースを聞くことができる。

 ポッドキャスティングのもうひとつの特徴として、音声によるコンテンツは比較的制作が容易なために、かつて流行ったミニFM局の現在版として、個人がネットラジオを世界に向けて音声を発信することだ。
 小電力のミニFM局は、わずか500メートル程度の受信エリアしか持てなかったが、ネットラジオなら国境すら越えて、世界に発信できるのだ。

 画像やサイト・コンテンツは、デザインを考えて制作する手間が大変だが、ネットラジオは、極端な話、マイクに向かって「よもやま話」をダラダラと続けるだけでも出来てしまうのだ。

 個人制作のネットラジオが、玉石混淆であるのは仕方がないから、とりあえずは、大手がやっているポッドキャストに手を染めてはいかがだろう。

私がおすすめするのは、
   http://www.podcastjuice.jp/rakugo/
   「にふ亭 ぽっどきゃすてぃんぐ落語」

 ここでは、週に一度程度の割合で、若手落語家による落語が配信されている。

 噂の、「タイガー&ドラゴン」(観たことはないが)で、一般の方の落語に対する意識が高まっている今、ぜひ、ここで仕入れた落語を携帯型プレイヤーに入れて、朝の電車ででも聞いてみてほしい。

 関西の方には、東京落語は、少しつらいかもしれませんが、上方落語にはない秀抜なストーリーを楽しむだけでも聴く価値はあるはずだ。

 登録は簡単。上の画像(赤いヤツね)をドラッグして、ituneのPodcastリストにドロップするだけ。

 試してみてほしい。

P.S.
 使われているテクニックは、99年にNETSFCAPE社が開発したXMLの一種で、RSS「RDF Site Summery」と呼ばれるもので、これを使えば、登録したサイトに更新があった際に通知をし、また受けることができるようになる。

p.p.s
 注意!上の画像をドラッグ&ドロップしても、落語は聞けません。ニフ亭のサイトに行って、そこにある上と同様の画像をD&Dしてください。押念。

|

« 〜夢のモダン生活〜 ぼくの伯父さん | トップページ | スーパーサイズ ミー The American Way »

コンピュータのことども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: podcasting:

« 〜夢のモダン生活〜 ぼくの伯父さん | トップページ | スーパーサイズ ミー The American Way »